【※あなたもやっているかも】『75%のドライバーが無意識にやっているあるクセとは・・・!?』車の危険なクセTOP10!


スポンサードリンク


車の危険なクセTOP10!75%のドライバーが無意識にやっているあるクセとは・・・!?

今すぐ見直した方が良い危険なクセTOP10!

のびにゃん
車の運転の癖ってあるよね?
しずかにゃん
たとえば?
のびにゃん
姿勢とか?
できすぎにゃん
なるほど・・・ドライバーさんの運転の癖のランキングを紹介するね!

車を運転する時って人それぞれのクセがありますよね?!

シートの座り方やハンドルの握り方、等々一歩間違えると事故に繋がる危険なクセを見直すために・・・

75%の人がやってるかも知れないクセのTOP10を大公開!

10位.間違った運転姿勢

 

座席を倒して浅く腰掛ける人を良く見かけますが、これはシートベルトの機能を生かせず、腰痛の原因にもなる悪い姿勢の典型なのです。

ドイツで2009年にアンケートを実施したところ、75%の人が悪い姿勢に該当していました。

正しい座り方は、目の位置がフロントガラスの中央に来るように背を立て、臀部はシートの背もたれにしっかり当たるよう深く腰掛けることです。

スポンサードリンク

9位.シフトレバーに手を乗せっ放し!

マニュアル車の場合は、余計な負荷をミッションに与えることになりますし、シフト抜けする場合もあります。AT車の場合は誤ってドライブモードにギアチェンジ、暴走の危険性もあります。

8位.クラッチを踏んだまま停止する

クラッチを踏んだまま停止していると半クラッチの状態が続き、クラッチやベアリングが摩耗していきます。

よって信号待ちの時などはミッションをニュートラルにして、ハンドブレーキを引いて停止することが望ましいのです。

ランクインした残りのクセをご覧ください!

次のページへ続きます




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。