【※元スタジオジブリ制作デスクも絶賛!】ついに「となりのトトロ」が中国で上映!そのポスターがセンス抜群だと話題に!


スポンサードリンク


画像出典:twitter

元スタジオジブリ制作デスクも絶賛!ついに「となりのトトロ」が中国で上映!そのポスターがセンス抜群だと話題に!

1988年の公開以来、老若男女問わず高い人気を誇るスタジオジブリの代表作のひとつ「となりのトトロ」。

2人の姉妹がトトロなどの不思議な森の生き物と出会うストーリーを描いたこの作品。

あなたも一度は観たことがあるのではないでしょうか?

その「となりのトトロ」が、ついに中国で初上映されました。

そしてその中国版のトトロのポスターのデザインが、センス抜群だと話題になっているのでご紹介いたします。

元スタジオジブリ制作デスクも絶賛!

スポンサードリンク

「柔らかな草原で、麦わら帽子を被った主人公姉妹が歩く様子」を上空から俯瞰した構図。

そこにはトトロの姿はありませんが、草原のふわふわした印象はまさにトトロのお腹のようにも見えます。

このポスターのセンスには、元スタジオジブリ制作デスクの木原浩勝氏も脱帽したそうです。

このポスターを制作した人は誰?

このポスターを制作したのは、中国人のデザイナー・黄海氏です。

現在アジアを中心に大ヒット中の映画「万引き家族」のポスターを手掛けた人としても有名です。

「万引き家族」のポスターでも、そのセンスの高さが大きな話題となっていました。

スポンサードリンク

他にも、チャン・イーモウの「影(原題)」、ジャ・ジャンクーの「Ash is Purest White(英題)」 、

チアン・ウェンの「邪不圧正(原題)」なども手がけています。

ネットの反応

・トトロのポスターセンス良すぎ!日本でも欲しいわ!

・イマジネーションを掻き立てられてすごくいいですね。

・巨大トトロだ…

・このセンス!素晴らしいです。

いかがでしたか?

黄海氏のトトロのポスター、素晴らしいですね!

今後も中国でジブリ作品が上映される際にはポスターの制作を担当するんでしょうか?

今から気になるところです(*^_^*)

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。