ジュリア・ロバーツさんの的を射すぎた言葉『女性は男性のリハビリセンターではない!』に共感者続出


スポンサードリンク


画像出典:facebook

ジュリア・ロバーツさんの的を射すぎた言葉『女性は男性のリハビリセンターではない!』に共感者続出

皆さんご存知のアメリカの有名な女優ジュリア・ロバーツさん。

今では知らない人がいないほど有名な女優となりました。

ジュリア・ロバーツとは?

そんな彼女も私生活では波乱万丈で、幼い時期に両親が離婚、母親が再婚した相手がアル中で辛い思春期を送ったそうです。

自身の結婚も婚約し式の3日前にキャンセルしたり、略奪婚など色々な経験をしてきました。

ジュリア・フィオナ・ロバーツ(Julia Fiona Roberts, 1967年10月28日 – )は、アメリカ合衆国の女優。

ジョージア州アトランタ近郊のコブ郡出身。身長175cm。兄エリック、姪のエマも俳優。

これまでキーファー・サザーランド、リーアム・ニーソン、ダニエル・デイ=ルイス、ディラン・マクダーモット、ジェイソン・パトリック、ベンジャミン・ブラットらとの交際歴がある。

キーファー・サザーランドとは1991年4月に婚約するも、式の3日前「自分に正直でありたい」と式をキャンセル。

その4日後にキーファーの友人でもあるジェイソン・パトリックとアイルランドへ旅立つ。

1993年にカントリー歌手のライル・ラヴェットと結婚したが、1995年に離婚。

1998年から2001年まで俳優のベンジャミン・ブラットと交際。

2002年には映画カメラマンのダニエル・モダーと不倫の末に略奪婚し、2004年11月に男女の双子を出産。2007年6月18日に次男を出産。

『幸せの教室』で共演しているトム・ハンクスとは長年の友人で、家族ぐるみの付き合いだという。

引用元:ジュリア・ロバーツ – Wikipedia

女性は男性のリハビリセンターではない

そんな彼女の言葉が的を射すぎていると大きな話題になっています。

「女性は男性のリハビリセンターではない」とズバリと言い放つ彼女の言葉に多くの共感者が続出しています!

あなたはパートナーのリハビリセンターになってはいませんか?

知らず知らずのうちにそうなっている人もいるようです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いかがでしたか?

自分の人生なので、他人に振り回されるのはおかしいですよね?

とても的を得た言葉だと思いました。

皆さんはどう思いましたでしょうか?

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

おすすめ動画

「日常まんが動画」のチャンネル登録はこちらです(*‘ω‘ *)

http://www.youtube.com/

【※ちょっとひといき漫画動画Part3】疑いをかけられ警察に取り調べられた俺。すると、ある一言で状況が一変!信じられない結末に・・・

【※ちょっとひといき漫画動画Part2】俺『ラーメン、ネギ抜きで』するとネギ大盛りラーメンが出てきた!お金を置いて店を出ようとしたら・・・

【※ちょっとひといき漫画動画Part1】友人に貸した軽トラがガソリン空で返ってきた・・・友人がまた貸してと言ってきて・・・




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。