『ジブリで伝える駐妻の現実』海外で生活している妻たち12選


スポンサードリンク


『ジブリで伝える駐妻の現実』海外で生活している妻たち12選

今回紹介するのは、『ジブリで伝える駐妻の現実』海外で生活している妻たち12選です。

駐妻ならではの大変さやあるあるが存在するようです。

ぜひご覧ください。

住民登録しに行った時の、移民局スタッフ

スポンサードリンク

初めて参加する奥様会の話題についていけない新入り

電車内で財布をスられた、わたくし

高地のメキシコではお米は美味しく炊けないと知った時のわたし

スポンサードリンク

日本に帰国して、定食屋さんに行った時の主人

日本では見ないサイズのGが出る

雑なヘアカットに60ドルも払いたくないからセルフカット

スポンサードリンク

ふーん、あの子が新入りね。旦那の会社はどこなの?

駐在歴長い奥様のお宅でお茶会

駐妻ヒエラルキーを思い知らされるわたし

スポンサードリンク

おでん15人分を作らされた私

スーパーで超入念に鮮度チェックをするわたし

いかがでしたか?

ジブリで見ると理解が深まりますね(*‘ω‘ *)結構大変みたいですね!

皆さんはどう思いましたでしょうか?

もしよろしければ、記事へのいいね・シェア・コメントよろしくお願いいたしますm(_ _)m

フェイスブックページへの【いいね】もよろしくお願いいたします!

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。