【※斬新すぎるタイ料理店】『日本語がわからないから・・・』タイ料理屋のシステムが斬新すぎると話題!


スポンサードリンク


画像出典:twitter

『日本語がわからないから・・・』タイ料理屋の注文システムが斬新すぎると話題!

日本国内でも様々な海外の料理を楽しめるお店がたくさんありますよね。

ですが、だいたいは日本人向けに味付けを変えたり、

アレンジされたりしている料理が多いと思います。

さらに日本語でのメニュー、注文も日本語が当たり前です。

そんな中、ある斬新なシステムのタイ料理屋が話題になっているのでご紹介します!

スポンサードリンク

それは、名古屋にあるタイ料理店。

極めて合理的なシステム

お客さんにタイ語を覚えさせて、タイ語で注文をさせるという

従来のやり方に風穴をあける斬新なシステム!!

このルールであればそうそう安易なローカライズもされまいという安心感も生まれます。

その場合に地域をイサーン地方の味付けで限定しているあたりも

安心感のさらなる裏付けになっていますね。

「郷に入れば郷に従う」のが暗黙のルールとされてきましたが、

逆に味のクオリティは保証するから、現地のルールに従ってくれ

というシステムはありなのかもしれません!

スポンサードリンク

ネットの反応

・なんか、行ってみたい〜!

・面白い。このシステムいいですね。

・「店がお客様を選ぶ」の真髄ですね(笑)

・すごいですね!実家がインドネシア料理店をやってますけど、

味も料理も日本人向けに改良したメニュー、日本のお店と全く同じシステムでやってます。

正反対すぎて驚きです!

・軽くタイ語も覚えられるエンタメ要素もあって楽しそう。

覚えた基本語が即座に使えて、伝わる快感を味わえるのいいな。

アロイ!アロイ!と店員さんに言ったら店員さんも笑顔になるだろうし、

それを見たこちらも気持ちいいだろうね。

・食事以外の楽しみが生まれそうですね。

それを楽しいと思わなければ行かなければいいわけですし。

いかがでしたか?

とても斬新なシステムですね!

タイ語も覚えられて、なんだか楽しそうです。

自分が話したタイ語が通じるのも嬉しいですよね!

興味のある方はぜひ行ってみてくださいね~

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。