ある日、知らない夫婦が我が家を訪ねて来てお礼を言い出した。私「?」夫婦「実は息子さんが…」


スポンサードリンク


ある日、知らない夫婦が我が家を訪ねて来てお礼を言い出した。私「?」夫婦「実は息子さんが…」

今回紹介するのは、ネットで話題になったある家族の息子さんのお話です。

ぜひご覧ください。

高校生の息子が人助け?をしていた話

高校生の息子が人助け?をしていた。本人は自覚無いけど。

中学の頃太った息子が高校に入ってから早朝のウォーキングを始めた。

途中の公園でラジオ体操とかをしていたらしく、そこで一組の親子と出会ったらしい。

娘さんはイジメによる不登校児で、人気の少ない早朝に母親(たまに祖父母)と散歩をしていて気分転換をしていたそう。

初めの頃は息子が挨拶をするだけだったが、その内向こうからも挨拶をするように。

スポンサードリンク

それが段々と日常会話をし、娘さんからイジメの話を聞き、休日に勉強を教えるようになったらしい。

娘さんは2学期から登校するようになり、ご両親が先日お礼を言いに来た。息子は礼は要らないと言っていたそうだが、祖父母のネットワークで我が家の場所を知り来たそう。

今年に入ってから休みの日に出かけることが多くなったなぁとは思っていたが、まさかそんな事をしているとは思いもしなかった。

息子に何故言わなかったのかを聞いたら、「言うほどの事でもないから」となんとも気の抜けた返事をされた。不登校児に勉強を教えることは言うほどの事だろうよ。

-終わり-

スポンサードリンク

ネットの反応

・お、息子かっこいいー。相手の子からしたら、暗いトンネルから見えた一筋の光だったろうね。

・家も学校も関係ない第三者ってすごい息抜きって言うか、助けになったろうね。

いかがでしたか?

皆様はどう思われましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:awabi.2ch.sc




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。