【※健康チェック!】このように「爪の形」が曲がっていたら、直ちに「病院」に行かなければならないかも!?その理由とは・・・


スポンサードリンク


画像出典:dailymail.co.uk

このように「爪の形」が曲がっていたら、直ちに「病院」に行かなければならないかも!?その理由とは・・・

今回紹介するのは、爪に関するお話です。

イギリス日刊メトロは10日(現地時間)、厚く曲がっている自分の爪を公開した女性のジーン・テイラー(Jean Taylor、53)の話を伝えました。

自分の爪を公開した女性のジーン・テイラー

若い頃に工場で長年仕事をして、爪には気にしていなかったお母さん。

お母さんは、曲がっている爪は遺伝的なもの、または工場で働いていたからだと軽く考えていました。

しかし、娘は曲がっているお母さんの爪が心配で、インターネットで「曲がっている爪」を検索しようとしたら、関連検索語を見て愕然としました。

画像出典:dailymail.co.uk

テイラーは最近、長年勤めてきた工場の仕事を辞めて事務職に就職しました。

工場の仕事の特性上、いつも爪を短く切るテイラーは、事務職出勤6週目の頃に長く伸びた爪に異変を感じました。

彼女は「ちょっと曲がっているね。それにしても伸びたね」と思っていました。

ある日、家に帰ってきたお母さんの手を見た娘のステファニー(Stephanie)は「爪が変だよ」と話しました。

ステファニーはお母さんの爪の異変が心配になって、インターネットで「曲がった爪」を検索しました。

画像出典:dailymail.co.uk

検索結果は衝撃的でした

ところが、検索結果は衝撃的でした。「肺がんの兆候」という言葉が目に入ったのです。

ステファニーは直ちに母親を連れて病院に向かいました。

テイラーは「大丈夫。みんなそれぞれ爪の形が違う」と言ったが、娘は何も言わずにお母さんの手を握って診察室に入りました。

健康診断の結果、テイラーの肺からゴルフボールサイズの大きさの2つの腫瘍が発見され、本当に「肺がん」だったのです。

医師の話を聞いたテイラーは、「考えてみると私の母の爪も私の爪と似ていた。そして、肺がんで亡くなった」と涙をこぼしました。

現在、腫瘍除去手術を控えているテイラーは自分の爪を公開し、「みんなもぜひ、爪をチェックしてほしい」とコメントを残しました。

画像出典:dailymail.co.uk

専門家によると

一方、専門家によると、爪の先端が曲がったり、膨らんだりする現象は、血液中に存在する酸素が減少している時に発生するそうです。

また、指先や爪が下に曲がっている場合は、肺がんなどの呼吸器疾患である可能性が高いと説明しました。

ご両親の爪の形をチェックしてみてください。テイラーのような形ではないかどうかを注意深く見てみてください。

いかがでしたか?

あくまでも可能性があるというお話のようです。

日頃の健康診断や体の異変に気付けるように気を付けていきたいですね。

出典元:dailymail.co.uk




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。