【※あなたは解けますか?】この図形問題『大学生でも解けない図形問題』らしいのですが、あることに気付くと小学生でも解けるんだそう・・・


スポンサードリンク


この図形問題『大学生でも解けない図形問題』らしいのですが、あることに気付くと小学生でも解けるんだそう・・・

こちらの図形問題あなたは解けますか?

あることに気付くと小学生でも解けちゃうらしいのですが・・・

早速ご覧ください。

次の車線の部分の面積を計算せよ。

大学生が解けない程難しいというのですが皆さんは解けましたか?

スポンサードリンク

長方形の計算だけでとけますよね

ネットの反応

スポンサードリンク

答え

斜線の部分を4つに切り分け、組み合わせると長方形になります。

その長方形の下の部分を上の長方形の横にずらして一つの長方形にします。

底辺の長さが4cm×2なので8cm。

高さが10cm÷2で5cm。

8cm×5cmで答えは40㎠となります。

スライドさせて長方形にするだけで、こんなに簡単に解けてしまなんて・・・

分かるとスッキリしますね!

でも言われないとわからないですよね( ゚Д゚)

いかがでしたか?

皆さんは解けましたでしょうか?

もしよろしければ、記事へのいいね・シェア・コメントよろしくお願いいたします。

FBページへの【いいね】もよろしくお願いします(*‘ω‘ *)

出典元:twitter
(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。