『新人さんに仕事を教える時は山本五十六氏のお言葉』を信条にしてる!『良い言葉ですね』『人を動かすのは本当に難しいです・・・。』の声


スポンサードリンク


『新人さんに仕事を教える時は山本五十六氏のお言葉』を信条にしてる!『良い言葉ですね』『人を動かすのは本当に難しいです・・・。』の声

今回紹介するのは、『連合艦隊司令長官を勤めた山本五十六氏』の言葉です。

ぜひご覧ください。

山本五十六氏の言葉

やってみせ
言ってきかせて
させてみせ
ほめてやらねば
人は動かじ

話し合い
耳を傾け
承認し
任せてやらねば
人は育たず

やっている
姿を感謝で
見守って
信頼せねば
人は実らず

スポンサードリンク

山本五十六氏とは?

山本 五十六(やまもと いそろく、1884年(明治17年)4月4日 – 1943年(昭和18年)4月18日)は、日本の海軍軍人。

第26、27代連合艦隊司令長官。海軍兵学校32期生。最終階級は元帥海軍大将。前線視察の際、ブーゲンビル島上空で戦死(海軍甲事件)。

旧姓は高野。栄典は正三位大勲位功一級。

「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」は山本の格言として有名である。

これは上杉鷹山の「してみせて 言って聞かせて させてみる」から影響を受けているとされる。

「苦しいこともあるだろう 言い度いこともあるだろう 不満なこともあるだろう 腹の立つこともあるだろう 泣き度いこともあるだろう これらをじっとこらえてゆくのが 男の修行である」という『男の修行』は経営者や指導者のための格言になっている。

また警察予備隊、保安隊、自衛隊の教育方針として引き継がれている。

引用元:山本五十六 – Wikipedia

新人さんに仕事を教える時はこの言葉を信条にしてるんですが・・・

年配の人も知らない・・・

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

私は新しく入社した新人さんに仕事を教える時、こんな心構えなら良いなと思いました。

皆さんはどう思いましたでしょうか?

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

【※忘れてたよね?】コーヒー1杯で25分待たされ、忘れてるんだと思って声をかけると「今作ってます!」持ってきた時の店員はマニュアル通り「ごゆっくりどうぞ」Part3【マンガ動画】

【※信じられない光景が・・・】お世話になった駐車場の管理人さんにお礼を言うと出向いて行ったら、信じられない光景が・・・Part2【マンガ動画】

【※会社で起こった恐怖】深夜11時、残業で遅くなった私は貨物用エレベーターで人間の顔を見た・・・Part1【マンガ動画】

まんが生活動画

「日常まんが動画」のチャンネル登録はこちらです(*‘ω‘ *)

http://www.youtube.com/

【※強面でいつも不機嫌そうな父】そんな父のもう一つの顔を知ってしまった・・・Part53【マンガ動画】

【※リードをつけたままウロウロしている柴犬】どこかに誘導しようとしているように見えたので後をついて行くと・・・なんと!Part52【マンガ動画】

【※休日に】一人暮らししてるばあちゃんちに行って他愛のない話したり庭の木の枝を切ってやったりしてた。ある日ばあちゃんに「この先長くないから、一つ頼みがある」と言われ・・・Part51【マンガ動画】




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。