【※樹木希林の名言】『結婚なんてのは若いうちにしなきゃダメなの。 物事の分別がついたらできないんだから。』あなたの心に響く樹木希林の名言10選


スポンサードリンク


『結婚なんてのは若いうちにしなきゃダメなの。 物事の分別がついたらできないんだから。』あなたの心に響く樹木希林の名言10選

皆さんは樹木希林さんをご存知ですか?

樹木希林さんは、日本の女優で戸籍名、内田 啓子、旧姓:中谷。また、旧芸名は悠木 千帆です。

今回紹介するのは、あなたの心に響く樹木希林の名言10選です。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

1

靴下でもシャツでも最後は掃除道具として、最後まで使い切る。

人間も、十分生きて自分を使い切ったと思えることが、人間冥利に尽きるということだと思う。

自分の最後だけは、きちんとシンプルに始末することが最終目標

2

がんはありがたい病気

周囲の相手が自分と真剣に

向き合ってくれますから

ひょっとしたらこの人は来年はいないかも知れないと思ったら

その人との時間は大事でしょう?

そういう意味で、がんは面白いのよ

3

結婚なんてのは若いうちにしなきゃダメなの。

物事の分別がついたらできないんだから。

スポンサードリンク

4

私は「なんで夫と別れないの」と

よく聞かれますが

私にとってはありがたい存在です。

ありがたいというのは漢字で書くと「有難い」

難が有ると書きます。

人がなぜ生まれたかと言えばいろんな難を受けながら

成熟していくためなんじゃないでしょうか

5

もし生まれ変わったら

内田とはもう逢いたくない

もし次逢ったら

好きになってしまって

また大変な人生を送ってしまうから

6

自分にとって具体的に不本意なことをしてくる存在を師として先生として受けとめる。

受けとめ方を変えることで、すばらしいものに見えてくるんじゃないでしょうか

スポンサードリンク

7

セリフがあまりない役をずーっとやってきたから、自分で存在感を示していくしかなかった。

芝居はそういうものだと思ってきていたから。

セリフがたくさんある役をやると、それがとても邪魔するわけ。

自分で作っていかないと成り立たない人生を送ってきたから

8

かっこいいと思う物しか周りに置かない

9

嫌な話になったとしても、顔だけは笑うようにしているのよ。

井戸のポンプでも、動かしていれば、そのうち水が出てくるでしょう。

同じように、面白くなくても、にっこり笑っていると、だんだん嬉しい感情が湧いてくる

10

みんなね離婚してね、

次にいい人と出会ってるつもりでいるけど、

似たようなもんなのね。

ただ辛抱が効くようになっただけで

ー 樹木希林 ー

いかがでしたか?

他にもまだ心に残る名言があります。

今後も紹介させていただきます(*‘ω‘ *)

気に入った言葉はありましたでしょうか?




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。