【※東京・池袋の交通事故】池袋暴走、ドラレコの音声で同乗の妻の問いに87歳男性『あー、どうしたんだろう』


スポンサードリンク


池袋暴走、ドラレコの音声で同乗の妻の問いに87歳男性『あー、どうしたんだろう』

19日午後0時25分ごろ、東京都豊島区東池袋4の都道で、板橋区の無職、飯塚幸三(87)の乗用車が約150メートルにわたって暴走し、歩行者らを次々とはね、自転車の母と娘2人がこの世を去りました。

運転者を含む40~90代の男女8人が重軽傷を負った。

ドライブレコーダーには、事故直前の様子が記録されていた。

スポンサードリンク

報道の動画をご覧ください

事故現場前の左カーブの付近で、同乗していた妻が「危ないよ、どうしたの」と声を上げます。

これに対し、プリウスを運転する飯塚幸三は「あー、どうしたんだろう」と答えていた音声がドライブレコーダーに収められていたそうです。

車道の左側にある金属製の柵に接触した際のリアクションとのことなので、この時に一端運転をやめていれば、今回の大惨事は避けられたはずです。

何が起こったのか把握できていないのでしょうか・・・?

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

年齢制限も必要ですが、ちゃんとした認識で運転しているのかもっとチェックする仕組みが必要だと思いました。

皆さんはどう思いましたでしょうか?

出典元:twitteryoutube

(Twitter・youtubeの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。