『自分が「ありがとう」「ごめんなさい」が全然言えない人間だって知ったとき・・・』 結婚2年目の嫁が思いつめた顔で・・・


スポンサードリンク


『自分が「ありがとう」「ごめんなさい」が全然言えない人間だって知ったとき・・・』 結婚2年目の嫁が思いつめた顔で・・・

皆さんは、『ありがとう』『ごめんなさい』を素直に言っていますか?

今回紹介するのは、ある夫婦のお話です。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

自分が「ありがとう」「ごめんなさい」が全然言えない人間だって知ったとき

皆の衝撃話に比べたらささやかなんだけど、自分が「ありがとう」「ごめんなさい」が全然言えない人間だって知ったとき。

結婚2年目の嫁が思いつめた顔で、

「あのね、話があるの。

喧嘩したいわけじゃないから冷静に聞いて欲しい」

と言う。聞けば、

「あなたは、日常の中での『ありがとう』や『ごめんなさい』が全然足りない。

小さなことでも絶対に必要なことだよ。

例えば、あなたに頼まれて私が冷蔵庫からビールを取ってきたら、本来あなたは『ありがとう』って言うの。

私は『どういたしまして』って言うの。

あなたが私にぶつかっちゃったりしたら、あなたは『ごめん』って言って、私は『大丈夫だよ』って言うの。

私たちにはそのやり取りが無いんだよ…」

そう言われた。

その時は全然そんなふうには思ってなかったから、

「いや、言ってるだろ!」と言ったら、

「喧嘩したいわけじゃないんだってば」と困ったように言われた。

嫁が言うには、俺はありがとう・ごめんなさいの他にも、嫁のありがとうやごめんなさいに対する返答も疎かすぎるらしい。

「私があなたのしてくれた事にありがとうって言ったら、せめて『うん』ぐらい返して欲しいよ。

私がありがとうって言ってもあなたは無言だから、いつも少しだけ悲しいんだよ。

毎回少し悲しい」

と言われた。

返してるつもりだった。

口からでていなかったのか。とその時知った。

スポンサードリンク

次の日から

次の日から、本来「ありがとう」「ごめんなさい」を言うタイミングで、嫁が「今だよー!ありがとうのタイミング!ほらっ」と笑顔で突っ込んでくるようになった。

嫁が「あ、ごめん」と言った時につい無言でいると、覗き込んで「ねえってば、ごめんね?」と改めて言ってくるので、

「おっ、おお、大丈夫だよ」みたいな感じで返すようになった。

こうやって言われて初めて、俺は全然足りなかったんだと知った。

しばらく経った今も、まだ習慣レベルで口から出るところまで行けていなくて、

さすがにもう嫁の突っ込みはいらないが、

頭の中で(あ、今ごめんのタイミングだ!言わなきゃ!)「ごめん!」ていう感じなので一拍置く感じになってしまっている。

でも嫁は毎回すごく嬉しそうで、「結婚生活の唯一のモヤモヤがなくなった!もっと早く言えばよかったな〜」だそうだ。

悪いことをしてたな。

「旦那 謝らない」でググったら

ちなみに、「旦那 謝らない」でググったら、以前の俺のような旦那を持つ奥様方の愚痴や悩み相談がワンサカ出てきた。

離婚に発展しそうな人までいた。

嫁も悩んでる一人だったんだな。

まだ下手くそだけどこれからちゃんと伝えていかなきゃ。

-終わり-

スポンサードリンク

いかがでしたか?

ダメなところも良いところも正直に言える夫婦っていいですね(´-`*)

「ありがとう」「ごめんなさい」はとても大切な言葉ですね。

皆さんはどう思いましたでしょうか?

出典元:open2ch




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。