認知症の祖父が探す『ちぃちゃん』もしや祖母以外の女性の名前かと焦ってたら・・・


スポンサードリンク


認知症の祖父が探す『ちぃちゃん』もしや祖母以外の女性の名前かと焦ってたら・・・

今回紹介するのは、認知症の祖父が探す謎の女性をめぐるエピソードです。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

ちぃちゃん

母方の祖父は、孫の私たちはもちろん、実の子である母や伯父ですら笑った顔を見たことがない気難しい人だった。

祖母に対しても「おい」とか「これ」とかしか言わない。

そんな祖父がある日認知症を発症し、祖母と伯父の奥さんでは介護しきれなくなったため、施設に入ることになった。

それからしばらくしたある日、伯父の奥さんから電話が。

なんでも祖父に面会に行った際、介護員の方から…

●「ちぃちゃんはどこだ。ちぃちゃんが居ないと眠れない」と言ってすすり泣く

●ちぃちゃんとは誰か尋ねると妻だと答える

●「ちぃちゃんは旅行に行っていて明日帰ってくる」と答えると寝る

上記の話をされ、最後に「仲のいいご夫婦だったんですね」と言われたそうだ。

伯父の奥さんはその時は笑って過ごしたようだけど、内心パニックだったらしい。

それもそのはずで、祖母は「ちぃちゃん」とあだ名がつくような名前ではない。

昔の祖母以外の恋人の名前かと思ったが、さすがに祖母に聞くわけにもいかず…

伯父に聞いても「わからない」と首をかしげるだけ。

それで念の為にと母に、電話したそうだ。

しかし母も「ちぃちゃん」に心当たりはなく、一緒に祖父の祖母以外の恋人を疑った。

ところが、その疑惑はすぐに無くなった。

私は以前に…

「ちぃちゃん」が、祖父だけが呼ぶ祖母の愛称だと聞いていたからだ。

祖父と祖母は小さい頃から顔なじみらしく、祖父は祖母を「チビスケのちぃちゃん」と呼んでいた。

それが結婚後も続き、2人きりの時は「ちぃちゃん」と呼んでいたんだとか。

私は昔祖母に馴れ初めをせがんだ時に聞いたのだけど…

母や伯父は全く聞いたことが無かったそうだ。

今では笑い話だけど、当時は修羅場だった。

そして伯父夫婦も母も、あの祖父が可愛らしい愛称で祖母を呼んでいると知って衝撃だったみたい。

ちなみにその後、伯母が祖母を連れて面会に行った時は…

祖父が「ちぃちゃん」と言って笑顔を見せ、伯母に更なる衝撃を与えていた(笑)

-終わり-

いかがでしたか?

何ともほっこりするお話でしたね。

そりゃ夫婦だけの秘密はありますよね(^_^)

きっと私たちの祖父・祖母にも秘密がいっぱいあるに違いないですね~!

引用元:open2ch




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。