この世を去ろうとしている女性に手錠をかけ、もう一方を自分自身にかけた警察官・・・彼は鍵を投げ捨て、彼女に一人ではないと示した。


スポンサードリンク


この世を去ろうとしている女性に手錠をかけ、もう一方を自分自身にかけた警察官・・・彼は鍵を投げ捨て、彼女に一人ではないと示した。

皆さんはこの写真をご存知でしょうか?

少し前に海外で報道された出来事です。

今回紹介するのは、この世を去ろうとしている女性に手錠をかけ、もう一方を自分自身にかけた警察官の写真です。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

2013年に中国北京で起こった出来事

絶望的な女性は、中国の北京のコンクリートの壁でビルボードの上に登っていました。

しかし、彼女の窮状はすぐに傍観者の注目を集め、警察は彼女を話そうと試みるために到着しました。

一人が彼女と話をしていたとき、彼は彼女が飛び降りなかったことを確認。

唯一の方法は自分自身と女性に手錠をかけることによってであると決めました。

彼女が彼が救うことに真剣であることに気づいたことを確かめるために決心し、彼は鍵を投げ捨て、彼女に一人ではないと示しました。

引用元:dailymail

ネットの反応

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いかがでしたか?

救出しなければいけない職業であっても、とっさにこれができるってすごいですよね。

皆さんはどう思いましたでしょうか?

もしよろしければ、記事へのいいね・シェア・コメントよろしくお願いいたします(*^_^*)

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。