【※注意喚起】ある日のこと、道端に落ちていた『まさかのモノ』とは・・・!?


スポンサードリンク


ある日のこと、道端に落ちていた 『まさかのモノ』とは・・・!?

今回紹介するのは、たもいけ (@tamepond)さんがある日、道端で「とんでもないもの」を発見してしまったモノのお話です。

ぜひご覧ください。

『まさかのモノ』の正体は

スポンサードリンク

オオサンショウウオでした(^_^)

日本列島南西部(岐阜県以西の本州、四国、九州の一部)における固有種である。

和歌山県の個体群は過去に人為移入された個体に由来していると考えられている。

青森県から鹿児島県にかけて捕獲例はあるが、誤認されたチュウゴクオオサンショウウオも含め人為移入と考えられている。

また、京都市域における外来種によるオオサンショウウオの遺伝子汚染の実態調査により、賀茂川では在来種は絶滅した可能性があり、別水系の上桂川でも雑種化が進行していることが確認された。

オオサンショウウオの遺伝的汚染は予想以上に進行しており、何らかの方法で純粋な日本産を隔離保全していくことが早急に必要だとの報告書も存在する。

国の特別天然記念物に指定され、環境省のレッドリストでは絶滅危惧II類に分類されている。

オオサンショウウオを見つけた場合の対処方法

たもいけさんは警察へ連絡したそうです。

もしもの時の為に対処方法は覚えておくと良いかもしれませんね(#^^#)

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

道端に現れることもあるんですね(゜_゜)

皆さんはどう思いましたでしょうか?

もしよろしければ、記事へのご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。