『池江璃花子選手が公の場に』白血病公表後初めて


スポンサードリンク


『池江璃花子選手が公の場に』白血病公表後初めて

今回紹介するのは、『競泳の池江璃花子選手(19)が白血病を公表後、初めて公の場に姿を見せました。一時退院という形で母校の応援に駆け付けました。』という報道です。

ぜひご覧ください。

白血病公表後初めて

現在、日本大学に在籍している競泳の池江選手は、今も白血病の治療のために入院中ですが、6日に開幕したインカレ水泳では医師から許可を受けて一時退院という形で母校の応援に駆け付けました。

ピンクのマスクを着けた池江選手は初めて日本大学の青いTシャツに袖を通し、時には立ち上がって仲間に声援を送っていました。

池江選手が白血病公表後、公の場に姿を現すのは初めてのことです。

関係者によりますと、体調に関しては「良い時もあるが、しんどい時もある」という状態を繰り返しているということです。入院治療は今後も継続していくということです。

スポンサードリンク

久しぶりの笑顔が嬉しいですね(#^^#)

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

母校の応援が出来て良かったですよね(#^^#)

皆さんはどう思いましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。