与党の野党への憲法審開催提案に、蓮舫議員「黙れ、と言いたくなった。」が話題


スポンサードリンク


与党の野党への憲法審開催提案に、蓮舫議員「黙れ、と言いたくなった。」が話題

私は、与党を応援するとか野党を批判する気はありません。

ですが、最近の国会議員によるTwitterでの発言や国会での態度にはちょっと、いや、かなり疑問があります。

今回紹介するのは、与党の野党への憲法審開催提案に、蓮舫議員「黙れ、と言いたくなった。」とTwitterで投稿という話題です。

ぜひご覧ください。

黙れ、と言いたくなった。

『黙れ?』って・・・。あなたの方こそ・・・。

スポンサードリンク

後に謝罪しているが・・・

撤回はしていません。皆様はこの対応をどう思いますか?

「緊急事態における国会機能の確保」をテーマに議論とあります。

ですから、今回の感染拡大の対応の為にもこの議論は必要なんです。

提案された時に、感情的になり否定し批判する前に必要な場合は話を進める努力をしてほしいです・・・。

現実はこんなもんです

蓮舫議員

蓮舫は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員。立憲民主党副代表兼参議院幹事長。 菅内閣で内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官。野田内閣で内閣府特命担当大臣、公務員制度改革担当大臣を務めたほか、民主党幹事長代行、参議院東日本大震災復興特別委員長、民主党代表代行、民進党代表代行、民進党代表を歴任した。

生年月日: 1967年11月28日 (年齢 52歳)

蓮舫 – Wikipedia

ネットの反応

スポンサードリンク

・多くの国民がどれほど貴方と貴方のお仲間にそう言いたかったか、ご存知か。今やるべき事をその度に避けていたのはどの党か、国民は皆見ていたのだ。貴方の「だまれ」は国民に向けたものと了解した。

・黙れ蓮舫!、と言いたくなった。あ、間違えた。働け蓮舫!、と言いたくなった。

・ご自身のツイートに帰ってきたリツイートはお読みになってますか?日本国民の声ですよ。議員なんだから聞こえのいい言葉ばかりに耳を傾けないでください。

・すごい、サクラサクラやってたの本当に忘れたんですか?一度検査された方が良いと、本気で心配になります。

いかがでしたか?

2月まで桜を見る会、その次はモリカケ再調査してました。

「とにかく憲法審査会を開かせたくない」としか見えませんでした。

「黙れ」などと言う言葉を使わず、政府の対応に関する不備を指摘し、提案と議論をしてほしいです。

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

関連記事

【※疑惑浮上】おーい、映ってますよ~蓮舫氏『スマホ?を予算委でいじる姿』が話題

【※あなたはどう思いますか?】発言者の右後ろの3人の議員にご注目願います… 「雑談し爆笑してます」品性を疑いますな…(動画)

おすすめの漫画チャンネルもよろしくお願いします

日常まんが動画では日々の日常に起こったほっこりする出来事やスカッとするいい話を中心に漫画にして、みなさまにお届けしております。

チャンネル登録はこちら




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。