東ドイツ出身のメルケルさんが言うと『説得力があり重みが違う』と話題


スポンサードリンク


東ドイツ出身のメルケルさんが言うと『説得力があり重みが違う』

7日、政府が緊急事態宣言を出しました。係官がそのことを記載した官報をはり出しました。

これによって、緊急事態宣言は効力を発揮することになります。

各国のトップの対応が注目される中、今回紹介するのは、ドイツのメルケル首相の言葉です。

ぜひご覧ください。

東ドイツ出身のメルケルさんが言うと『説得力があり重みが違う』

スポンサードリンク

アンゲラ・メルケル

アンゲラ・ドロテア・メルケルは、ドイツの政治家。

2000年から2018年までキリスト教民主同盟 党首を務め、2005年から第8代ドイツ連邦共和国首相を務める。ドイツの歴史上初めてとなる女性首相である。

生年月日: 1954年7月17日 (年齢 65歳)

生まれ: ドイツ ハンブルク

政党: ドイツキリスト教民主同盟

現職: 連邦首相 2005年から

配偶者: ヨアヒム・ザウアー (1998年から)、 ウルリッヒ・メルケル (1977年 – 1982年)

学歴: 東ドイツ学者アカデミー (1986年卒)、 ライプツィヒ大学 (1973年 – 1978年)、 東ドイツ学者アカデミー

アンゲラ・メルケル – Wikipedia

ネットの反応

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いかがでしたか?

とても説得力のある言葉ですね。

私は、先日の安倍首相の医療従事者や生産業などの方に対する言葉も良いなと思いました。

首相の会見を観て、しっかりと引きこもる準備をしていたので実行することにしました。

この国難を日本国民みんなで乗り越えていきたいですね!

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

関連記事

【※ド正論】野党「緊急事態宣言、遅い!」 松井市長「言う資格ない。危機が迫る中で彼らは桜と森友。とにかく黙っててもらいたい」(動画)

高須院長『非常時なんだから、生活に困ってない議員の歳費を…』が話題

おすすめの漫画チャンネルもよろしくお願いします

日常まんが動画では日々の日常に起こったほっこりする出来事やスカッとするいい話を中心に漫画にして、みなさまにお届けしております。

チャンネル登録はこちら




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。