磯野貴理子さんの言葉「辛抱と我慢の違いはね・・・」自粛で疲れた心に響くと話題


スポンサードリンク


磯野貴理子さんの言葉「辛抱と我慢の違いはね・・・」自粛で疲れた心に響くと話題

感染拡大による自粛の毎日で、経済的な不安や感染する・感染させるかもしれないという不安など・・・。

なんだかとても疲れているという方も少なくはないと思います。

『はやく起きた朝は…』という磯野貴理子さんが出演している番組で言っていた言葉が自粛疲れの心に響いたと話題になっています。

ぜひご覧ください。

「辛抱と我慢の違いはね・・・」

スポンサードリンク

「辛抱と我慢は違うんだ」辛抱なのよ今。辛抱の時なのよ。

私、コロナがこういうふうになってきてから、すごく忘れられない言葉があってね。

役者の石倉三郎さんの本を前に読んでてずっと忘れないのがね、「辛抱と我慢は違うんだ」って。

辛抱なのよ今。辛抱の時なのよ。

我慢って、人間って我が強いから我慢がすごいしにくいんだって。我慢しろっていわれると、我が出ちゃうからすごくつらい。

でも、辛抱はできるんだって、人って。

辛抱って漢字で書くと『辛さを抱く』って書くの。

だから辛抱しろって、つらさを抱きしめればいいのよ。ぎゅって。なんかできる感じがしない?辛抱って。

私それ読んだ時に、なるほどって思ったの。

何だか頑張れそうな気持になりますね。

ネットの反応

・素晴らしいお話の拡散、ありがとうございます。心が救われました。

・良いこと言いますねぇ。

・なんでだろう。泣けた。素晴らしいお話をありがとうございました、

・なるほどなぁ

いかがでしたか?

とても素敵な言葉でしたね(#^^#)

今は、辛いと思う事をギュッと抱きしめて寄り添って乗り越えたいですね。

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。