【※業種の違いを越えて皆で力を合わせる】付き合いの長い農家さん『これ、病院で使えない?』医師に渡されたある物になるほど!


スポンサードリンク


付き合いの長い農家さん『これ、病院で使えない?』医師に渡されたある物になるほど!

『医療現場に防護服やマスクが足りない』という報道をよく目にしますよね。

医療資源が足りないと聞いて、個人で何か出来る事って何かあるかと考えた時に私には思いつきませんでした。

出来る事・・・自粛して感染しないようにして、マスクを政府の配布マスクを使ったり手作りしたり・・・それくらいでした。

今回紹介するのは、医師の@光@(@ray_ligntning)さんがTwitterに投稿した農家の方が来院したときのお話です。

ぜひご覧ください。

付き合いの長い農家さん『これ、病院で使えない?』医師に渡されたある物

ビニールハウス用のビニール(^_^)/

分厚くて使えそうですよね。

スポンサードリンク

有事にはディスポーザブルエプロンに加工される予定

素晴らしい関係性ですよね。

しっかりとした人間関係が無ければこのような展開はなかなかないはずです。

みんなで協力して乗り越える事が出来たらと私も思いました。

ネットの反応

スポンサードリンク

スポンサードリンク

・受付にシートをつけることもできそうですね。

・みんな周りのこと考えてるんだね。日本頑張ろう

・総力戦。あるものは全て有効活用しましょう!

いかがでしたか?

素晴らしいアイデアと素敵な人間関係ですね!

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。