社民・福島瑞穂議員「自動のPCR検査機は1億円だと厚生労働省が言いました。安倍総理の2枚の布マスクは466億円ですから…」が話題


スポンサードリンク


社民・福島瑞穂議員「自動のPCR検査機は1億円だと厚生労働省が言いました。安倍総理の2枚の布マスクは466億円ですから…」が話題

Twitterを使って自分の主張を続けている議員が増えていますよね?

今日もちょっと気になる投稿がありましたので紹介します。

今回紹介するのは、社民・福島瑞穂議員の『2枚の布マスクは466億円』のお金の使い道に関する意見です。

ぜひご覧ください。

自動のPCR検査機は1億円だと厚生労働省が言いました。安倍総理の2枚の布マスクは466億円ですから…

PCR検査機や検査にこだわりますね。

TVのワイドショーと同じような主張を続けてますね。

スポンサードリンク

ネットの反応

・はぁ?どんな計算製造費は、1個1億円かもしれないが運搬費、製造日数、運用、メンテナンスは数に入れないの?各都道府県に1台で、計算して北海道や岩手県や福島県の様に広い所でも1台?くだらない批判してないで妙案を考えろ国民を守る審議をしろ。消費税の時、国民を裏切った事を忘れない

・PCR信仰にいい加減うんざりしてきました。

・布マスクはマスク転売屋が撲滅した

・小学生の作文かと思った

いかがでしたか?

いろんな意見がありますね。

皆様はどう思われましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

1 個のコメント

  • 一生懸命な隠蔽工作には頭が下がるだがぁ、誤輪を一年延期してもコロナ様の蔓延は5年は収まらんらしきっちゅう風聞もあるだでぇ、海外からの参加者零も想定内だべなぁ (>д<)         

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。