山で道に迷った俺「お、前から 軽トラックが!おじさーん!」 おじさん「おう!あのな…」 俺「…いや、あのΣ(´Д`lll)」


スポンサードリンク


山で道に迷った俺「お、前から 軽トラックが!おじさーん!」 おじさん「おう!あのな…」 俺「…いや、あのΣ(´Д`lll)」

今回紹介するのは、ある男性のお話です。

ぜひご覧ください。

山で道に迷っていると、前方から軽トラが走って来て…

昔、まだうちの車にナビが付いていなかった頃、

岐阜にドライブに行って山道で迷ってしまった。

そのうちどこかの町に出るだろうと適当に走っていたら舗装じゃなくなるし

本格的に迷ってしまって、地図を見ても自分たちがどこら辺にいるのかも分からない。

嫁(当時は彼女)は半泣きだし、どうしたものかと思っていたら

前方から軽トラが走って来たので車をギリギリ端に寄せてから外に出て

腕を広げて道を塞いで止めて、運転手のおっさんに聞こうとしたら

ニッコニコして出て来たおっさん、俺が「すみませんが・・・」と言い終わる前に食い気味に

「おお、あんたら、いいもん見せたるわ!」と俺の腕を掴んで車の後方に引っ張っていた。

「これこれ!さっきわしが仕留めたんじゃ!」と、軽トラに荷台には子熊。

初めて間近で見る熊に嫁悲鳴。俺固まる。

おっさん上機嫌で、身振り手振りで武勇伝を語りだした。

「へー」「凄いですね」「そうなんですかー」と答えながら

なんとかここが何処か聞かないととタイミングを見計らっていたが

「~ってわけなんじゃ!じゃな!」

としゃべりたい事しゃべり倒したら即、車に乗り込もうとした。

スポンサードリンク

「いや、おじさん!あの」「あんたも気ぃつけろよ!」

「いや、聞きたいことが」「熊が出たらクマっちゃうぞ!」

「おおおおじさん!ちょっ」「じゃ!」

・・・去って行ってしまった。

でもあの車を追っていけばなんとかなる!と思ったが

簡単にUターンできる道幅じゃなかったので、

何度も何度も何度も何度も切り返してるうちに見失ってしまった。

暫く迷い続けて漸く町に出た時にはグッタリ。

とりあえず腹がへったのでなんか食おうと思って

駐車場に沢山車が止まってる店があったので、そこに入ったら

なんかみんな熊の背中が割れてフタになってるような変な鉄鍋で熊食ってた。

珍しいので俺らもそれ食ったけど、なんかもう色々衝撃だったのと疲れたのとで

味が全然わからんかった。

-終わり-

スポンサードリンク

ネットの反応

・その時はそりゃあさぞかしクマっただろう。

・熊すぎる。

いかがでしたか?

大変な一日でしたね(>_<)

なんとか町に出ることができてよかったです。

皆様はどう思われましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:open2ch




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。