【※あわや大惨事!】「10トンの重量制限がある橋」に約16トンのバスが渡ろうとする恐ろしい瞬間・・・!


スポンサードリンク


画像出典:youtube

あわや大惨事!「10トンの重量制限がある橋」に約16トンのバスが渡ろうとする恐ろしい瞬間・・・!

今回ご紹介するのは、ある信じられないような動画です。

その動画がネット上にアップロードされると、恐ろしい光景だ!と

大きく拡散されることとなりました。

それは、一台のバスを映したもの。

10月13日にアメリカ・アーカンソー州ビーバーで撮影されました。

この橋は「ビーバー橋」と呼ばれ、1943年に建設された歴史的建造物です。

この橋の最大重量は10トンまでに制限されていたのですが、

なんと 約16トンもの民間バスが無理やり渡ろうとしたのです!

すぐ近くに警告する看板が立てられていたというのに運転手は無視。

しかも、動画に映っているバスは2台目だったといいます。

その動画がこちら!

スポンサードリンク

橋げたがミリミリと沈み込み、今にも崩れ落ちそうな危うさが伝わってきます。

手前の車がクラクションを鳴らして警告するも、なおも無視してバスは進み続けました。

この光景がネット上にアップされると、多くの人に衝撃を与えました。

ビーバー橋を閉鎖

これを受けアーカンソー州地方運輸局はツイッター上にて、

10月15日にビーバー橋を閉鎖して点検を実施したとツイートしました。

そして、バスが通ったことによる異常は見つからなかったことを確認し、

現在では通常通り解放しています。

スポンサードリンク

ネットの反応

・これは非常に多くの命を危険にさらす行為だ!

・橋が崩れていないという理由だけで、橋が被害を受けておらず、崩壊しないということではありません。このような無責任な行動は、間違っています。

・橋が曲がってる!怖い….私はそのバスの乗客にはなりたくありません。

いかがでしたか?

バスの運転は一歩間違えればたくさんの死傷者を出す大事故へとつながります。

それなのに今回のバスの運転手は、6トン以上も重量オーバーしているバスで

橋を渡るという無謀な試みをしました。

また動画のようなバスが無理やり通行しないことを願うばかりですね・・・

出典元:youtube twitter

(youtube twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。