【※あなたは知ってた!?】エレベーターに「鏡」がついている理由とは!?思いのほか知らなかったと話題に


スポンサードリンク


エレベーターに「鏡」がついている理由とは!?

ショッピングモールなどに行ってエレベーターに乗ると、必ずと言っていいほど大きな鏡がついていますよね?

鏡がついていないエレベーターも中にはありますが、なぜこの鏡はあると思いますか?

1人で乗った時などは、鏡を見て髪型や化粧をチェックする人もいるでしょう。

『身だしなみをチェックするため?』

『痴漢などの犯罪防止のため?』

『かご内を広く見せるため?』

スポンサードリンク

実は、そういうために鏡がついているんじゃないんです!

なぜ鏡がついているかを答えられない大人がほとんどだとか・・・

それでは一体なぜついているのか?

その理由がこちら!

実はこの鏡は『車椅子に乗っている人たちのため』にあるのです。

ここでピンときた方もいるかもしれませんが、

なぜ車椅子に乗っている人たちのためかと言うと・・・

日本エレベーター協会のホームページに

このような回答がありました。

エレベーターに鏡がついているのは、車いすのお客様が乗り込んだ状態で

かごの中で回転ができない際、後ろ向きで出るときに後方を確認するためです。

スポンサードリンク

車椅子の人たちがエレベーターから降りる時、

後ろを確認するための鏡だったんです!

なので、もしエレベーターに乗った時車椅子に乗った人が入ってきたら、

鏡の前には立たないようにしないといけませんね。

さらにもう一つ!

知ってるようで知らないことがあります。

それは、車椅子マークが付いたボタン。

エレベーターを呼ぶ時、2種類のボタンがありますよね?

大人が立つと丁度押しやすい位置にあるボタンと、

車椅子マークが付いた低めのボタン。

あなたはこの2種類のボタンの違いを知っていますか?

この2種類のボタンにも優しい理由がありました。

車椅子マークのボタンを押すと、

『鏡の付いたエレベーターが優先して到着するようになっている』

これは驚きですね!

また、車椅子マークのボタンを押すと扉の開放時間が長めに

設定されているんだとか。

エレベーターを作った人の想いやりを感じますね。

スポンサードリンク

いかがでしたか?

エレベーターの鏡にこんな理由があったとは驚きですね!

とても優しさがこめられた鏡だったんですね。

出典元:youtube

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。