【※種を超えた母性愛が起こした奇跡】『一人ぼっちだったテンの赤ちゃんを育てる柴犬』すると、柴犬の体に異変が!


スポンサードリンク


画像出典:youtube

『一人ぼっちだったテンの赤ちゃんを育てる柴犬』すると、柴犬の体に異変が!

今回は、兵庫県・佐用町の農家でテンの赤ちゃんを育てる一匹の柴犬をご紹介いたします。

その柴犬の名前は「ナナ」。もう一匹の柴犬「モモ」と暮らしています。

ある日、屋根から落ちたテンの赤ちゃんを見つけたナナ。

ナナは母親代わりにテンの赤ちゃんを育てるようになりました。

すると・・・

ナナの体に異変が起こったのです!

柴犬の体に異変が!

スポンサードリンク

なんと、母乳を求めるテンの赤ちゃんのために、

いつの間にか母乳が出始めたそう!

まさに、種を超えた母性愛が起こした奇跡ですね!

ネットの反応

・無償の愛!

・母乳が出始めたっていうのがびっくり!

・テンちゃん、優しいお母さんに出会えてよかったね。

・犬の母性に感動。出産してないのに母乳が出るなんてすごい。

・こういうの見るとほっこりします。

・その後が気になりますね!

・てんちゃん元気で頑張って大きくなってね。

スポンサードリンク

いかがでしたか?

ワンちゃんの母性には驚きですね!

私たち人間も見習わなければいけないところがありますね。

テンの赤ちゃんが元気で育っていってくれることを願っています!

出典元:youtube

(youtubeの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。