『感電している人の正しい助け方』が予想外すぎたけど、めちゃくちゃ理にかなってた


スポンサードリンク


画像出典:twitter

『感電している人の正しい助け方』が予想外すぎたけど、めちゃくちゃ理にかなってた

もしも、感電している人を発見したときあなたならどうやって救出しますか?

触れると感電するのでどうやって救出したらいいのかよくわからないですよね?

今回紹介するのは、くつした(@cult_of_iron)さんがTwitter上で紹介した、「感電した人の正しい助け方」。

その意外な内容に、注目が集まっています。

スポンサードリンク

正しい対処法は・・・

なんと「ドロップキック」だそうです。

思わず「ウソでしょ!?」と疑ってしまうような内容ですが・・・。

説明を見ていると理にかなっていることがわかる

「感電の危険性がある現場では、電気を通さない靴を履いている」

「接触時間が短くて済む」

「確実に被災者を感電元から遠ざけることができる」

一方、「他にベストなやり方がある」という声も・・・

なるほどいろいろ救出方法が考えられますね。

救出の際は、電気を通さないものを介した上で素早く感電元から引き離すことが重要ですね!

ネットの反応

いかがでしたか?

『ドロップキック』と聞くと「うそでしょ?」って思っちゃいますが。

実際の状況などを考えた時にすぐできる行動としては最善の策なのかもしれませんね。

日頃から様々なことを想定しておく事は大切ですね!

出典元:twitter
(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。