【※涙腺崩壊の実話】天国へ愛犬が旅立つ・・・飼い主とそのとき交わした『最後のハグ』に涙腺崩壊


スポンサードリンク


天国へ愛犬が旅立つ・・・飼い主とそのとき交わした『最後のハグ』に涙腺崩壊

愛するペットとの別れがいつか訪れると私たちはわかっています。

それでも、その時が来るまでは想像するしかありません。

ずっと一緒に過ごした思い出とともに、ぽっかり心に穴が空いてしまったような何とも言えない感情が私たちに訪れます。

もしかするとそれ以上の感情が押し寄せてくるかもしれません。

今回紹介するのは、飼い主男性が残した最期の別れの動画です。

スポンサードリンク

ピットブルのブッバ

ピットブルのブッバは前立腺がんを抱える14歳の犬です。

さらに、直腸にもポリープができています。

そして・・・

今はもうブッバは、この世にいません。

大切な愛犬が、天国へと旅立つとき。

飼い主のジェシー・ジェームズさんは、最期の別れを動画に残していました。

最期の別れ

元気なく横たわるブッバを、優しく撫でるジェシーさん。

必死に体を起こし、キスで応えようとするブッバ・・・

お互いの体を抱きしめ、確かな体温を感じます。

よみがえる、たくさんの思い出は二人の宝物です。

思い出すたびに涙をこらえられるわけがありませんでした。

ジェシーさんは、ブッバがこの世を去ったその時の気持ちを綴っています

愛犬を哀れむ気持ちは、カミソリの刃みたいだ。

年老いて体調を崩した姿を見ると、その苦しみを終わらせる決断が、本当に難しくなる。

大丈夫、よくなっていると思わせる「ほんの小さなサイン」にすがりつきたくなるんだ。

ただ、この世を去ってほしくない。

最後には、そんな純粋なわがままに行き着いてしまう。

それでも・・・腕に抱いて、苦しみや痛みが終わるのを感じてやる。

本当に大親友を想うっていうのは、そういうことなんだ。

いかがでしたか?

精一杯の愛を注ぐことが飼い主の使命だと実感しました。

わたしも愛犬との別れを想像することがあるのですが、このお話を知って悲しく涙が出ました。

そして、犬だけでなく自分の家族も同様にいつか居なくなります。

改めて、自分の周りにいる愛すべき家族に感謝したいなと思ました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ動画

「日常まんが動画」のチャンネル登録はこちらです(*‘ω‘ *)

http://www.youtube.com/

【※恐怖!】母「夜食持ってきたからドア開けなさい」娘「そこに置いといて、お母さん」母「お願い…開けてぇ……」その後、娘は あることに気づいた・・・ Part4【マンガ動画】

【※ちょっとひといき漫画動画Part4】全国チェーンの飲食店で、外国人客に英語で対応。本社の人『余計な事するな!店長呼べ!』俺「何かマズかったですか?」結果・・・

【※ちょっとひといき漫画動画Part3】疑いをかけられ警察に取り調べられた俺。すると、ある一言で状況が一変!信じられない結末に・・・

【※ちょっとひといき漫画動画Part2】俺『ラーメン、ネギ抜きで』するとネギ大盛りラーメンが出てきた!お金を置いて店を出ようとしたら・・・

【※ちょっとひといき漫画動画Part1】友人に貸した軽トラがガソリン空で返ってきた・・・友人がまた貸してと言ってきて・・・




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。