病院に風邪で行った時に『インフルじゃないことを喜んでいたら・・・』強烈な一言を医師が言った


スポンサードリンク


病院に風邪で行った時に『インフルじゃないことを喜んでいたら・・・』強烈な一言を医師が言った

皆さんは、風邪をひくのとインフルエンザにかかるのとではどちらがいいですか?

今回紹介するのは、@h_mi2hさんが言われた医者からの一言です。

ぜひご覧ください!

インフルエンザとは?

インフルエンザ(ラテン語: influenza)はインフルエンザウイルスによって引き起こされる急性感染症。略称としてインフル(英語: flu)がある。上気道炎症状・呼吸器疾患を伴うことで流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)、詰めて流感(りゅうかん)と言われる。

季節性インフルエンザには、A型、B型、C型の3種類があり、全ての年齢層に対して感染し、世界中で繰り返し流行している。日本などの温帯では、季節性インフルエンザは冬季に毎年のように流行する。

通常、11月下旬から12月上旬頃に最初の発生、12月下旬に小ピーク。学校が冬休みの間は小康状態で、翌年の1-3月頃にその数が増加しピークを迎えて4-5月には流行は収まるパターンであるが、冬季だけに流行する感染症では無く夏期にも流行することがある。

引用元:インフルエンザ – Wikipedia

風邪とは?

風邪(かぜ、common cold, nasopharyngitis, rhinopharyngitis, acute coryza, a cold)とは、原因微生物の80~90%がウイルスの上気道感染症であり、主な影響は鼻に現れる。

喉、副鼻腔、喉頭も影響を受ける可能性がある。症状はたいてい感染後二日以内に発生する。症状としては、咳、咽頭痛、くしゃみ、鼻水、鼻閉、頭痛、発熱、嗄声などが現れる。患者の多くは回復まで大抵7-10日間を要し、一部の症状は3週間まで継続しうる。

他に健康に問題がある患者は、肺炎に進行する可能性がある。

引用元:風邪 – Wikipedia

スポンサードリンク

インフルには特効薬あるけど風邪には・・・

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

『風邪』も『インフルエンザ』も怖いですね・・・(+_+)

皆さんも体調に気を付けてお過ごしください。

体調が悪いなと感じたら、できるだけお仕事や学校やお休みして回復につとめましょう。

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。