ファン感涙!!「VS嵐」のテレビ欄の『縦読みメッセージ』が話題!


スポンサードリンク


ファン感涙!!「VS嵐」のテレビ欄の『縦読みメッセージ』が話題!

テレビ欄に掲載されていた『VS嵐』の縦読みメッセージが話題です。

嵐が2020年での活動休止を発表をした際の「一人でも欠けたら嵐ではない」というコメントをくんだかのようなテレビ欄のメッセージ。

ファンの間では称賛の声が上がっています。

ぜひご覧ください。

縦読みメッセージとは?

縦読み(たてよみ)とは、言葉遊び(折句)の一種。一見すると通常の文章だが、各行の頭文字をつなげるとメッセージが表れる文章である。

読ませたい文章や単語を先に決め、縦に読むとそれが現れるあたりは「あいうえお作文」と似ているが、ほとんどの場合は意図的に読み方を変えさせるよう作ったものであるため、正確には異なるものといえる。

引用元:縦読み – Wikipedia

縦読みメッセージの内容はこちら

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いかがでしたか?

なんとも粋なことをしますね(*‘ω‘ *)

活動休止まで頑張ってほしいですね!

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

おすすめ動画

「日常まんが動画」のチャンネル登録はこちらです(*‘ω‘ *)

http://www.youtube.com/

【※ちょっとひといき漫画動画Part11】【※貴重な体験談】迷子になって泣いている子を見つけた俺「お母さんは?」迷子「えーんえーん」勘違いされる事も覚悟の上で、その子を抱き上げたら・・・Part11【マンガ動画】

【※ちょっとひといき漫画動画Part10】【※あまりにも衝撃的な真実!】気になっていた同じアパートの綺麗なお姉さん。その後聞かされた衝撃の事実とは・・・ Part10【マンガ動画】




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。