反抗期に『クソババア!』と初めて母に反抗したら・・・母の方が何枚も上手だった!


スポンサードリンク


『反抗期に「クソババア!」と初めて母に反抗したら・・・』母の方が何枚も上手だった!

みなさんには「反抗期」がありましたか?

人生には二度の反抗期があるといわれています。

イヤイヤ期といわれる乳幼児期と、小学生高学年から中学生くらいまでの思春期です。

思春期の反抗期は、第二次反抗期ともいわれます。

始まりや終わりの時期、また反抗期の長さには個人差があり、中には目立つような反抗的態度を見せない子もいます。

反抗的態度を作る原因

思春期の子どもたちは、急激な体の成長や変化に心の成長が追いついてくれません。

さらに、中学に入れば先輩後輩といった上下関係がこの世に存在するのだ、

ということを学びます。先輩への服従は絶対です。

親の言うことには逆らえても、先輩の命令に背くことなど許されません。

そうした学校生活をとおして、思春期の子どもたちは

様々な矛盾や理不尽さと闘いながら大人社会の一端を垣間見ていく一方、

日々多種多様なストレスを抱え込んでいるのです。

一概にはいえませんが、反抗期に見せる反発は、単一的な理由によるものではありません。

不安・ストレス・不満・矛盾・自己主張…etc

そういった「やり場のない思い」が、反抗的態度となってあらわれてくるのです。

今回ご紹介するのは、そんな反抗期を迎えたある息子とお母さんの

面白いやり取りです。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

反抗期は何年も続く人もいれば、数週間で終わる人もいます。

でも、たった1日で終わった人はかなりレアではないでしょうか?

実際に反抗期が1日で終わったという投稿者さんのツイートが話題になっています。

反抗期である息子よりも何枚も上手をいく母の対応に、

誰もが驚くことでしょう!

それがこちら!

スポンサードリンク

すごい前向きなお母さんですね!!!

彼女の前に敵なし!

この母の元に育った子供さんも、きっと前向きな子供に育っていることだと思います。

この投稿には多くの反響がありました。

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

お母さんすごい切り返しですね!

こういう親子関係っていいですよね。

皆さんはどう思いましたでしょうか?

面白いと思ったらシェアしてお友達にも教えてあげて下さいね!

出典元:twitter




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。