救急車が来ているにもかかわらず・・・クラクションを鳴らして進もうとするトラックが酷い!


スポンサードリンク


救急車が来ているにもかかわらず・・・クラクションを鳴らして進もうとするトラックが酷い!

交差点内で緊急自動車が近付いてきた場合、緊急自動車に進路を開けるため、その場で停止するか徐行して進路を譲るのが普通です。

しかし、そうしない車両も存在します。

今回紹介するのは、呆れるトラックの行動です。

スポンサードリンク

動画をご覧ください

救急車が来たので停止した軽自動車。

しかし、その後ろに付いていたトラックがクラクションを鳴らします。

急に止まったからかと思いましたが、救急車が通り過ぎると「早く行け!」と言わんばかりにぴったりと軽自動車に付いて行きます。

スポンサードリンク

ネットの反応

・こいつ救急車に気づいた後も煽り運転してるね

・もしあの軽がいなかったらこのダンプは救急車の前を猛スピードで駆け抜けて行っただろうな

・こんなのがいるから、ダンプそしてほかのトラックが、白い目で見られる

・これは軽が正しい。

いかがでしたか?

トラックは気づいていなかったという事でしょうか?

クラクションを鳴らしてまで進みたいものですかね・・・(´-`*)

皆さんはどう思いましたでしょうか?

出典元:youtube

(youtubeの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。