『あのキャラクターたちの年収を聞いて驚いた!!』推定年収6選


スポンサードリンク


『あのキャラクターたちの年収を聞いて驚いた!!』推定年収6選

今回紹介するのは、時代背景の違いや憶測はあるものの推定年収を聞いて驚いた6選です。

子供の頃は意識していなかったあのキャラクターの推定年収をご覧ください。

年収知った時は驚いたキャラたち

スポンサードリンク

1.毛利小五郎

想定年収1500万円

一般的な個人事務所の年収が500万、人気な事務所の所長クラスだと1000万、これと比較して小五郎は数々の難事件を解決&テレビ出演、ポアロのテナント料も入れて1500万らしいです。Twitter

2.野原ひろし

想定年収650万円

宝くじを課長にもらったとき、一等前後賞合わせて1億3千万円を「父ちゃんの給料20年分になる」と話していることから年収650万円程度ではないでしょうか…Yahoo!知恵袋

3.フグ田マスオ

想定年収500万円

アニメ版のみの設定として、二浪した後に早稲田大学商学部に入学し、在学中は野球部に在籍。大学卒業後に海山商事に就職し営業課に配属され、現在は係長。wikipedia

4.孫悟空

想定年収0円

チチによれば、結婚以後「一度も働いたことがない、一銭も稼いだことがない」 wikipedia

もしかすると働いている可能性も・・・

スポンサードリンク

5.両津勘吉

待遇は警察官としての月給は約32万円、ボーナスは約82万円ほどで、年収は約600万円でこれは同年代で同僚である寺井洋一(ボーナスは68万円強)よりも多い。

引用元: 両津勘吉

6.銭形警部

給料の額もあやふやで、18万285円だったり、33万8363円(『PartIII』)だったりと、作品によってかなり異なる。一時月給100万円、経費使い放題という身分になったことがある。引用元: 銭形警部

いかがでしたか?

皆様・・・かなり稼いでますね・・・(´-`*)

自分の年収と比べて絶望しました・・・。

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

関連記事

【※あるある】みんなの「同意せざるを得ない話」6選

おすすめの漫画チャンネルもよろしくお願いします

日常まんが動画では日々の日常に起こったほっこりする出来事やスカッとするいい話を中心に漫画にして、みなさまにお届けしております。

チャンネル登録はこちら




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。