【※瀬戸内寂聴の名言】『あなたは苦しんだ分だけ、愛の深い人に育っている』あなたの心に響く瀬戸内寂聴の名言22選


スポンサードリンク


『あなたは苦しんだ分だけ、愛の深い人に育っている』あなたの心に響く瀬戸内寂聴の名言22選

皆さんは、瀬戸内寂聴さんをご存知でしょうか?

瀬戸内寂聴さんは、日本の小説家、天台宗の尼僧。俗名晴美。京都府在住。 僧位は権大僧正です。

今回紹介するのは、あなたの心に響く瀬戸内寂聴の名言22選です。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

1

自分が孤独だと

感じたことのない人は、

人を愛せない

2

病気は神さまの

与えてくださった

休暇だと思って、

ありがたく休養するのが

一番いい

3

本当に苦しんでいる

子どもに、いろんな

理屈を言っても駄目。

まずは、子どもを

抱きしめてやることが

大切なんです

4

いろんな経験を

してきたからこそ、

あなたの今があるのです。

すべてに感謝しましょう

5

みんなのために良かれと

思ってやっていることを、

冷たい目で

見る人たちがいます。

そういう人は、

“縁なき衆生(しゅじょう)”

と思って放っておきましょう。

あなたはあなたで

正しいことを、

自信を持ってすれば

いいのです

6

とにかく

人のことが気になって

気になってしょうがない、

これが物事に

とらわれている心です。

そういう心を

無くさない限り、

心は安らかになりません

7

自分の愛情を

どんどん相手に

プレゼントすれば、

増えたの減ったので

悩むことはありません。

スポンサードリンク

8

自分の幸せよりも

他人の幸せを考えること。

そうすれば、

自分の幸せが

自然と達せられます。

自分の幸せだけを

考えたら、

人を傷つけざるを

得なくなります。

9

与えられた限りある時間に、

思い残すことなく人を

たっぷり愛しておかなければ

としみじみ思います。

10

一日一日を大切に

過ごして下さい。

そして…

『今日はいい事がある。

いい事がやってくる』

『今日はやりたい事が

最後までできるんだ』

この事を思って

生活してみて下さい。

11

あなたはたった一つの

尊い命をもって

この世に生まれた、

大切な存在です。

12

人とつきあうのに

秘訣があるとすれば、

それはまずこちらが

相手を好きになって

しまうことでは

ないでしょうか。

13

人に憎しみを

持たないようにすると、

必ず綺麗(きれい)に

なりますよ。

やさしい心と

奉仕の精神が

美しさと若さを保つ

何よりの

化粧品なのです。

14

あなたは

苦しんだ分だけ、

愛の深い人に

育っているのですよ。

スポンサードリンク

15

一日に一回は鏡を

見る方がいいです。

できればにっこりと

笑ってみて下さい。

心にわだかまりがない時は、

表情がいきいきしている

はずですよ。

16

幸福になるためには、

人から愛されるのが、

一番の近道です。

17

健康の秘訣は、

言いたいことがあったら

口に出して言うことです。

そうすると

心のわだかまり

がなくなります。

18

お子さんに

「何のために生きるの?」

と聞かれたら

「誰かを幸せに

するために

生きるのよ」

と答えてあげて下さい。

19

人生とは、

出会いと縁と別れです。

出会ってから

別れるまでの間に、

嬉しいことや

悲しいことがあって、

それを無事に

越えていくことが

生きるということなんです。

20

自分が幸運な時、

運が向いてる時は、

必ず悪口を言われる

21

私は多く傷つき、

多く苦しんだ

人が好きです。

挫折感の深い人は、

その分、愛の深い

人になります。

22

人は、不幸のときは

一を十にも思い、

幸福のときは

当たり前のように

それに馴れて、

十を一のように

思います

- 瀬戸内寂聴さん -

スポンサードリンク

いかがでしたか?

他にもまだ心に残る名言があります。

今後も紹介させていただきます(*‘ω‘ *)

気に入った言葉はありましたでしょうか?




スポンサードリンク

1 個のコメント

  • 私は5人目の子として産まれて来たのですがへその緒がまだ付いてる状態のまま母親は私を生んで抱くことも視る事も無く父親に女は入らないとネコ子のように(ゴミのように)タオルに包まれ橋の上から捨てられそうになりました。産まれてそうそう命を落とす所だった祝福去れずに産まれてきた子だった入らなかった子だったと知った時は、父親を憎み自分の人生をうらんで生きてきました命の恩人名付け親の存在を知ったり中学生生活は無視されたり、いじめに合ったりの孤独な学生時代を送り14歳には6時間半の腎臓の大手術、その後も内臓疾患で、色々な手術を受け20歳の時には女友達の運転の車の助手席に乗せてもらい4トントラックに助手席の私だけが挟まれ三日間意識不明の重体となり三日間が山と言われ生き返ることができたが、全身キズだらけ顔を特にやられてしまい口先女と言われへんな目で観られたりいじめられたり痛みと顔のキズに悩まされ生きる希望を無くし泣き崩れる日々を過ごしたり、その後も58歳になった未だに年に2回の腎臓のカテーテル交換手術を続け、持病を抱え私を捨てようした父親、嫁に入った先では姑にいじめられ、でも旦那のそんないじめられてた両親を7年間家で介護その間鬱病に、そして特定不能パーソナリティー障害、自分の両親も旦那の両親も介護し看取り楽になれるかと思ったが今度は旦那からのいじめ、鬱病パーソナリティー障害、腎臓病(水腎症)カテーテル交換、昔のトラウマパニック障害抱えながらの生活の中3人の息子達に許しを得てコロナ禍の前の年に献体登録。そして瀬戸内寂聴さんが亡くなった日にまさかの偶然私は色々合った事で長かった髪を自分で家に合ったバリカンでバッサリ丸坊主頭にしてしまってました。偶然その丸坊主にした日に瀬戸内寂聴さんが99歳での永眠なさった日でした。それを知ったのは11月11日です。瀬戸内寂聴さんは私の大好きな人でした。偶然にも瀬戸内寂聴さんが亡くなられた日に私は長かった髪を切り丸坊主に、私はこれからは瀬戸内寂聴さんが教えてくださった残してくださった教えの数々言葉の数々を産まれてからずっと悲しみ、苦しみ、痛み、持病、抱えて生きてきましたが、瀬戸内寂聴さんをこれからも忘れずに強く生き抜か無ければとつくづく想わせていただきました。瀬戸内寂聴さんの生まれ変わりとまでは活きませんが、私が背負ってきた数々の悲しみ苦しみ痛み涙苦を同じように悩んでる人達の少しでも役に立てるようなそんな生き方をして行けるよう努力し亡くなってからの夢献体ホルマリン漬けこの身体を役立ててもらえる日を迎えるまで頑張って生きて行きたいと思います。瀬戸内寂聴さん今までありがとうございました。これからも天国から見守っててください御冥福をお祈りいたします‍♀️((合掌))

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。