【※注意喚起】『大型トラックがトンネルで前に車間距離を大きく取っていても入り込まないで欲しい理由』これは一般ドライバーも覚えておくべき!(動画)


スポンサードリンク


『大型トラックがトンネルで前に車間距離を大きく取っていても入り込まないで欲しい理由』これは一般ドライバーも覚えておくべき!(動画)

今回紹介するのは、大型トラックがトンネルで前に車間距離を大きく取っていても入り込まないで欲しい理由についてです。

ぜひ動画をご覧ください。

大型トラックがトンネルで前に車間距離を大きく取っていても入り込まないで欲しい理由

暗いトンネル内では前方の車との車間距離に視認誤差が生じやすくなります。

そのため、例え自分の運転するトラックが追突された場合でも、前方の車を巻き込まなくするために大きな車間距離を取っているのだといいます。

スポンサードリンク

※安全運転教育専門のユーチューバーとして活動し、安全運転教育を行っているプロドライバーの綾人サロンさんの動画です。

プロドライバーの目線から詳しく解説して下さっています。

ネットの反応

・結局安全運転が一番格好いいんだって言うのがよく分かる動画ですね

・ほかの車両を守る責務。プロですなあ。 こんな運転手さんばかりなら事故は大幅に減るんだろうな~

・凄い、分かりやすいです! 予測運転が半端ない。 自分を反省です。

・車間距離は大事ですね! 余裕をもって運転するように気を付けていきます

・今高校生だけど、こういうの見るとすごくかっこいいなって思う

・安全運転できる人ってめっちゃくちゃカッコイイよね。(⌯︎¤̴̶̷̀ᴗ¤̴̶̷́⌯︎)✧

スポンサードリンク

いかがでしたか?

ついつい空いていると思い入り込んでしまうこともあるかと思います。

これは一般のドライバーも覚えておきたい知識だと思いました。

皆さんはどう思いましたでしょうか?

もしよろしければ、記事へのいいね・シェア・コメントよろしくお願いいたします(#^^#)

出典元:youtube

(youtubeの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。