『日本はコレがある』『iPSって本当に凄いよな』iPS細胞で世界初の目の角膜移植に成功が話題(動画)


スポンサードリンク


『日本はコレがある』『iPSって本当に凄いよな』iPS細胞で世界初の目の角膜移植に成功が話題(動画)

今回紹介するのは、iPS細胞で世界初の目の角膜移植に成功したという報道です。

ぜひご覧ください。

iPS細胞で世界初の目の角膜移植に成功

スポンサードリンク

大阪大学眼科の西田幸二教授らのグループは先月、角膜の表面が傷つき失明状態にある角膜上皮幹細胞疲弊症の患者に、iPS細胞から作った角膜シートを移植し、先週、退院したと発表しました。

角膜シートは、京都大学から提供された他人のiPS細胞を培養して作られたもので、患者の女性は今のところ拒絶反応はなく、移植後、失明状態だった視力は回復しているということです。

「視力的にいうと、字は見えるようになっている。(患者は)喜んでおられます」(大阪大学 西田幸二教授)

今後は1年間、視力の状態を観察しながら、シートの安全性などを慎重に調べるということです。

iPS細胞を使った臨床研究はこれまで、パーキンソン病の治療など実用化に向けた動きが加速していて、阪大はiPS心筋細胞シートの移植も計画しています。

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

皆さんはどう思いましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。