あまりのブラックさに狼狽しつつも笑える!老人ホームの壁に飾られた『シルバー川柳』が話題


スポンサードリンク


あまりのブラックさに狼狽しつつも笑える!老人ホームの壁に飾られた『シルバー川柳』が話題

近年では「サラリーマン川柳」や「オタク川柳」が人気ですよね?

今回紹介するのは、老人ホームの壁に飾られた『シルバー川柳』の話題です。

川柳(せんりゅう)は、五・七・五の音を持つ日本語の定型詩である。江戸時代より親しまれる。

ぜひご覧ください。

まずはサラリーマン川柳

かなり面白い内容になっていますね!

しかし、『シルバー川柳』はもっとさらに上を行っています!!

スポンサードリンク

シルバー川柳

『突然に 医者が優しく なる不安』

『クラス会 食後は薬の 説明会』

『厚化粧 笑う亭主は 薄毛症』

『どこで見る 東京五輪 天か地か』

『物忘れ このまま全部 忘れたい』

『日帰りで 行ってみたいな 天国へ』

『三時間 待って病名 加齢です』

『紙とペン 探してる間に 句を忘れ』

『何回も 話したはずだが 初耳だ』

『孫達に アドレス聞かれ 番地言う』

『味のある 字とほめられた 手の震え』

スポンサードリンク

『未練ない 言うが地震で 先に逃げ』

『いびきより 静かなほうが 気にかかり』

『五郎丸 まねて念仏 かと訊かれ』

『LED 使い切るまで 無い寿命』

『マイナンバー ナンマイダーと 聴き違え』

『恋かなと 思っていたら 不整脈』

『年上が タイプだけれど もういない』

『改札を 通れずよく見りゃ 診察券』

『万歩計 半分以上 探し物』

いかがでしたか?

クスと面白い内容ばかりでしたね(#^^#)

皆様はどう思われましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。