立憲・高井議員、緊急事態宣言後「大人の行く店」通い認める…大声で「犬になりたい」「踏んづけられたい」など叫ぶ…ちなみに既婚者…が話題


スポンサードリンク


立憲・高井議員、緊急事態宣言後「大人の行く店」通い認める…大声で「犬になりたい」「踏んづけられたい」など叫ぶ…ちなみに既婚者…が話題

緊急事態宣言が行われて、私達国民は自粛し、収入も減って苦労している中、国会議員の呆れる報道を目にしました。

今回紹介するのは、立憲・高井議員、緊急事態宣言後「大人の行く店」通い認める…大声で「犬になりたい」「踏んづけられたい」など叫ぶ…ちなみに既婚者…という話題です。

ぜひご覧ください。

緊急事態宣言後「大人の行く店」通い認める

報道によりますと・・・※一部言葉をオブラートにしております。

安倍首相が緊急事態宣言をした2日後の4月9日夜、立憲民主党・高井崇志代議士(50)の姿は東京・歌舞伎町にあった。ちなみに既婚者です。

9日、スーツ姿で書類がたくさん詰まったカバンを持った高井氏が向かったのは、ある大人の方がいくお店だった。隣で女の子が接客するのは一瞬。上に乗ってくれたり、色んなところを触ってくれたり触られたりする……超がつく濃厚接触の店である。高井氏が入店したのは19時30分くらいのこと。お店の複数の関係者の話を総合すると、以下の通りになる。

〈ひとりでフリーでいらっしゃって、合わせて120分くらいお店にいました。別にそれだけだったら普通ですけど、結構記憶に残るお客さんでしたね。お店では国会議員とはもちろん言わず、ITコンサルタントだって言っていたようです〉最初についた女の子が20分、その後の20分は別の子が担当し、高井氏はその後、最初の女の子に指名を入れ、彼女と80分を共にした。〈“秘書にならない?”と誘ったり。触っちゃいけないところにまで手が進んだり、進まなかったり。まぁそれくらいはあるとして、“犬になりたい、踏んづけられたい”と言って色んな反応をされ、周りも気づいて、大爆笑していたんです。〉news.nifty.com

とのことです・・・。(゜_゜)

スポンサードリンク

高井議員は国会で首相の会食を指摘していましたよね・・・

高井議員は、クルーズ船で感染が増えていた2月12日以降で平日夜の11日間のうち、首相が知人や企業経営者、与党議員らと9日間会食していたことを指摘。

高井議員「民間企業は飲み会を自粛している。首相の危機感のなさが国民を不安にしている」と批判していた。

高井議員

高井 崇志は、日本の政治家、郵政・総務官僚。立憲民主党所属の衆議院議員。立憲民主党岡山県連合代表。

生年月日:1969年9月26日 (年齢 50歳)

高井崇志 – Wikipedia

高須院長もすかさず反応しています

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

・こういう情報を見ると、国会議員は必要なのかと真剣に考えてしまいます。

・これじゃ支持率下がるの当然だ。

・有望株ですな。党がどの程度の対応するか見ものですね。

・犬になりたいそうです。待て!と命令して動けないようにしなきゃ!

いかがでしたか?

これは酷いなと思いました。

国会では政府の揚げ足取りばかりで、緊急事態宣言で国民が自粛している中、自分は遊びほうけていたと・・・。

皆様はどう思われましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

関連記事

「犬になりたい」「踏んづけられたい」立憲・高井議員の2月の総務委での発言「民間企業は飲み会を自粛になってる。総理の会食は異常だ」と追及する様子をご覧ください

立憲・蓮舫氏「言葉を失いました」国会で安倍首相の“うちで踊ろう”コラボ動画を追及する模様




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。