河野大臣「防衛省が率先して“脱ハンコ”やる」が話題


スポンサードリンク


河野大臣「防衛省が率先して“脱ハンコ”やる」が話題

皆様は判子についてどう思いますか?

業務で書類の手続きをする上では効率が悪いと感じる事が多々ありますが、業務以外で使うのは良いなと思うので『日本の文化』としては残しておきたいものですね。

コロナの影響もあり書類も電子化して、人の手にあまり触れない仕組みを使うべきだと私は思います。

判子についてちょっと気になる報道がありましたので紹介します。

今回紹介するのは、河野大臣が防衛省で率先して“脱ハンコ”を検討すると発言しているという話題です。

ぜひご覧ください。

防衛省が率先して“脱ハンコ”やる

河野大臣「今、ハンコは最大4つまでにしろと言ってますが、こういうコロナの状況で果たしてハンコが必要なのか。電子で稟議(りんぎ)やれるような仕組みもありますから」

あるんですね(^_^)/

それならその仕組みを使いましょう!

スポンサードリンク

この人にIT担当大臣やってもらいたい

新しい事を率先して取り入れていける大臣が今は必要だと思います。

今のIT大臣は・・・どうなんでしょうかね?

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

・河野大臣やるなぁ。どっかのおっさんみたいに、民間がどうとか言ってるおっさんとは違うわ

・本当に河野さん素晴らしい。

・これだからこの人は愛されるのよ。ソーシャルリスニングしっかりしてるし判断が的確。脱判大臣。

・IT大臣も兼任してください

いかがでしたか?

とても良い変化だと私は思いました。

頭の固い政治家が多い中、河野大臣の柔軟な考えには共感できますね。

皆様はどう思われましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。