【※確かにいいアイデアだ!】『会社に送られてきた荷物の緩衝材』が確かにいいアイデアだ!!と超話題


スポンサードリンク


画像出典:photo-ac.com※写真はイメージです。

『会社に送られてきた荷物の緩衝材』が確かにいいアイデアだ!!と超話題

現在プラスチックゴミに関する問題がよく話題になりますよね?

配達するために商品を守る緩衝材もその一つになるかと思います。

今回紹介するのはある『緩衝材』です。

ネットでは『いいアイデアだ!』と話題になっています。

是非ご覧ください!

スポンサードリンク

緩衝材とは?

緩衝材(かんしょうざい)とは、動きの異なる複数の物体が干渉し合うことによって物体が破損することを防ぐために、間に挟む物、およびその素材を言う。貨物における内容物の保護、靴の靴底などに使われる。

20世紀に入り多く使われる身近な素材として、発泡スチロールや気泡緩衝材がある。

気泡緩衝材(俗に「エアーキャップ」「エアークッション」)は塩化ビニールの伸縮性と空気の圧力で衝撃吸収機能を持つが、発泡スチロールはポリスチレンなどの合成樹脂を発泡させ、弾力性を持たせている。ポリエチレン製のものも登場している。

引用元:緩衝材 – Wikipedia

『会社に送られてきた荷物の緩衝材』がこちら!

食べることもできる『緩衝材』です。

ポップコーンで代用するなんてすばらしいアイデアだと思います。

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いかがでしたか?

脱プラスチックという観点からこういった取り組みはとてもいいことだと思います。

また、日本で出たプラスチックゴミの一部は海外に輸出されているともいわれています。

少しでもゴミが減るといいですね!

出典元:twitter
(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。