【※注意喚起】某運輸会社を名乗り「個人情報を聞き出す手口」が発生中…判断が難しい手口なのでご注意ください!


スポンサードリンク


某運輸会社を名乗り「個人情報を聞き出す手口」が発生中…判断が難しい手口なのでご注意ください!

人をだまそうとする人は世の中に必ずいますよね。残念な事ですが…。

回避するためにはどんな手口があるのか知っていることも大切だと思います。

今回紹介するのは、じゅどさん (@modern_man_jp)さんがTwitter投稿したと注意喚起のお話です。

ぜひご覧ください。

「送り状の住所がにじんでわからないので正式な住所を教えて下さい」

なるほど、「送り元に確認してください」とと答えるとよさそうですね!

スポンサードリンク

別件ですが、ヤマト運輸の公式サイトでも注意喚起を行っております

お客さま各位

お客さまより、「ヤマト運輸を装った迷惑メールがEメール(またはショートメール)で届く」「ヤマト運輸を装ったなりすましサイトが存在する」というお問い合わせが寄せられております。

このような迷惑メール文面(※1)に記載されているURLから開くなりすましサイト(※2)にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりされますとコンピューターウィルスに感染する恐れや、個人情報の開示を促すサイトへ誘導される恐れがありますのでご注意ください。

なお、弊社ではショートメールによるご不在連絡やお届け予定のお知らせは行っておりません。

また、弊社ではホームページ、ならびにご不在連絡やお届け予定をお知らせする際に掲載するURLにおいて「.com」を使用しておりません。

引用元:ヤマト運輸公式サイト

『送り状の手口』の回避方法は他にも

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

とても自然な形で聞いてくる方法だと思いますので皆様もご注意くださいませ。

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter / 画像出典元:photo-ac.com

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。