【※バッテリー無しでも坂道をスイスイ登れる!?】『電動じゃないアシスト自転車フリーパワー』その仕組みの秘密がスゴイ!


スポンサードリンク


画像出典:youtube

バッテリー無しでも坂道をスイスイ登れる!?『電動じゃないアシスト自転車フリーパワー』その仕組みの秘密がスゴイ!

みなさんは電動自転車に乗ったことがありますか?

初めて乗ったときは、坂道でもスイスイ登れてとても感動したのを覚えています。

そんな中、今、電動ではないアシスト自転車に注目が集まっているのでご紹介します!

それは、株式会社サイクルオリンピックが開発しました。

その名も『フリーパワー』

正確には、自転車のフロントギア部分に取り付けるパーツなのですが、

電動アシスト自転車に匹敵しかねないアシスト性能を持つ

クランクギアとして注目を浴びています。

今使っている自分の自転車にも取り付けることができるそうです。

値段も電動アシスト自転車の半分から1/3程度で購入できるということです。

では、一体どんな仕組みでアシストしているのでしょうか?

スポンサードリンク

フリーパワーの仕組み

仕組みの秘密は、ギヤに内蔵された「シリコン」。

ペダルを踏み込んだ時にシリコンが圧縮され、ペダルが上下の位置に来ると、

圧縮されたシリコンが反発、その反発力がギヤを回し、前に進む力に変換されるというわけです。

クランクギアの内部に5つのシリコンを搭載しており、

これらが圧縮と反発を繰り返すことで力が加わりにくい上下のデッドゾーンでの

推進力の低下を補う構造になっています。

ペダルを漕ぐ力を均質化することで効率的にギアを回転させる仕組みになっているのです。

ちなみにシリコンの固さにはソフト・ミディアム・ハードの3種類から選べるそうです。

わかりやすい動画でご覧ください

スポンサードリンク

ネットの反応

・革命だろ!マジですごいと思う。

・なるほどなぁ、力を蓄えて反発するから勢いが続くのか。

・知らんかったわ。凄いね。

・当然のことだが、エネルギー的には変わらない。

ただ足への衝撃が減り軽くなった感じがするので回転の速度が一定になり多少楽かもしれない。

いかがでしたか?

これはぜひ乗ってみたいですね!

ちなみに通信販売はしていないので、フリーパワー公式販売店のサイクルオリンピックなどで

直接整備士さんに取り付けてもらうしかないそうです。

人気ですので、欲しい方は早めに問い合わせた方がいいかもしれません!

出典元:youtube twitter

(youtube twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。