【※あなたはどう思いますか?】改めて・・・すごく深いと思った。『避難とは住民に・・・』シン・ゴジラのこのセリフで思う事


スポンサードリンク


改めて・・・すごく深いと思った。『避難とは住民に・・・』シン・ゴジラのこのセリフで思う事

『避難とは住民に・・・』シン・ゴジラのこのセリフがとても深いと改めて思うのです。

この言葉でいろいろ考えさせられました。

ぜひご覧ください。

シン・ゴジラとは?

『シン・ゴジラ』は、2016年(平成28年)7月29日公開の日本映画。総監督・脚本は庵野秀明、監督・特技監督は樋口真嗣。

東宝製作のゴジラシリーズの第29作であり、『ゴジラ FINAL WARS』以来約12年ぶりの日本製作のゴジラ映画である。

キャッチコピーは「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」。

引用元:シン・ゴジラ – Wikipedia

スポンサードリンク

『避難とは住民に・・・』

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

『避難とは住民に根こそぎ生活を捨てさせることだ』というセリフは実際に災害を経験した身としては何度も思い出す言葉でした。

皆さんはどう思いましたでしょうか?

出典元:twitter
(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。