【※坂本龍馬の名言】『人間というものは、いかなる場合でも好きな道、得手の道を捨てては ならんものじゃ』日本の誇り坂本龍馬の名言24選


スポンサードリンク


『人間というものは、いかなる場合でも好きな道、得手の道を捨てては ならんものじゃ』日本の誇り坂本龍馬の名言24選

皆さんは坂本龍馬さんをご存知ですか?

坂本龍馬は、江戸時代末期の志士、土佐藩郷士。 諱は直陰、のちに直柔。通称は龍馬。

他に才谷梅太郎などの変名がある。

土佐藩郷士の家に生まれ、脱藩した後は志士として活動し、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中を結成した。

薩長同盟の成立に尽力するなど倒幕および明治維新に関与しました。

今回紹介するのは、あなたの心に響く坂本龍馬さんの名言24選です。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

1

日本を今一度

せんたくいたし申候

2

世の人は我を何とも言わば言え

我が成す事は我のみぞ知る

3

人間というものは、

いかなる場合でも好きな道、

得手の道を捨てては

ならんものじゃ

4

人として生まれたからには

太平洋のようにでっかい

夢を持つべきだ

5

世の既成概念を破る

というのが真の仕事である

スポンサードリンク

6

金よりも大事なものに

評判というものがある。

世間で大仕事をなすのに

これほど大事なものはない。

金なんぞは

評判のあるところに

自然と集まってくるさ

7

人よりも一尺高くから

物事を見れば

道はつねに幾通りもある

8

人の世に失敗ちゅうことは、

ありゃせんぞ

9

そのことは

我が胸に成算がある。

やろうと思えば、

世に出来ぬことはない。

10

人間はなんのために

生きちょるか知っちょるか?

事をなすためじゃ。

ただし、

事をなすにあたっては、

人の真似をしちゃいかん。

スポンサードリンク

11

偏見を持つな。

相手が幕臣であろうと

乞食であろうと、

教えを受けるべき人間なら

俺は受けるわい。

12

人間に本来、上下はない。

浮世の位階というのは

泰平の世の飾りものである。

天下が乱れてくれば、

ぺこぺこ剥げるものだ。

事をなさんとすれば、

智と勇と仁を蓄えねばならぬ。

13

人間、好きな道によって

世界を切り拓いていく。

14

おれは落胆するよりも、

次の策を考える

ほうの人間だ。

15

いったん志を抱けば、

この志にむかって

事が進捗するような

手段のみをとり、

いやしくも弱気を

発してはいけない。

たとえその目的が

成就できなくても、

その目的への道中で

死ぬべきだ。

スポンサードリンク

16

俺は議論はしない、

議論に勝っても、

人の生き方は変えられぬ。

17

何でも思い切って

やってみることですよ。

どっちに転んだって人間、

野辺の石ころ同様、

骨となって一生を

終えるのだから。

18

四、五十人も

人数が集まれば、

一人ぐらいは異論家はいる。

いるのが当然でもある。

その一人ぐらいの異論を

同化できぬ己を恥じろ。

19

生きるも死ぬも、

物の一表現に過ぎぬ。

いちいちかかずらわって

おれるものか。

人間、事を成すか

成さぬかだけを

考えておればよい。

20

人間、不人気では

何も出来ませんな。

いかに正義を行なおうと、

ことごとく悪意にとられ、

ついにはみずから

事を捨てざるをえなく

なります。

スポンサードリンク

21

夢中で日を過ごしておれば、

いつかはわかる時が来る。

22

英雄とは、

自分だけの道を

歩く奴のことだ。

23

地球を動かしているのは、

思想ではなく経済だ。

24

わずかに他人より優れている

というだけの知恵や知識が、

この時勢に何になるか。

そういう頼りにならぬものに

うぬぼれるだけで、

それだけで歴然たる敗北者だ。

- 坂本龍馬 -

いかがでしたか?

他にもまだ心に残る名言があります。

今後も紹介させていただきます(*‘ω‘ *)

気に入った言葉はありましたでしょうか?




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。