子どもは外遊びしないのではなくできない現実…遊びがどんどん禁止になっていく公園の看板が話題


スポンサードリンク


子どもは外遊びしないのではなくできない現実…遊びがどんどん禁止になっていく公園の看板が話題

昔と比べると子供たちの遊び方は随分と変化しました。

ゲームなどの普及により外で遊ぶ機会が少なくなった現代社会の子供達ですが、しかしその背景には大人たちの偏った考え方が、そうさせているのではないかという意見が出ています。

今回紹介するのは、遊びがどんどん禁止になっていく公園の看板の話題です。

ぜひご覧ください。

遊びがどんどん禁止になっていく公園の看板

スポンサードリンク

私たちが子供の頃ってこんなに禁止看板や、ルールがありましたっけ?

これでは、子供が外で遊ぶ機会が減ってしまうのは仕方がないような気がしますね・・・。

ネットの反応

身体が発達する大切な時期なのに運動できないっておかしなことですよね。

犬の散歩までも禁止の公園があるんですね。

ルールを作っている大人は昔、無邪気に遊んでいたはずですからね~”(-“”-)”

スポンサードリンク

「子ども達が外で”遊ばなくなった”んじゃなくて”遊べなくなった”」

おっしゃる通りだと思います。

他にもこのようなコメントがありました。

・そのくせゲームに否定的な大人よ。

・これを取り決めた大人はどんな幼少、少年時代を過ごしたんやろ。マジで

・じゃあ、ゲートボールも禁止な

・行政にも企業にも思うけど クレーマーを意識しすぎ。 口うるさい少数派の意見を聞きすぎたらきりが無い。

・これで「今時の子供は外で遊ばない」は草

いかがでしたか?

皆様はどう思われましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。