箱根の宿が起死回生の為に発表した格安プラン『まじでコロナ勘弁して』が話題


スポンサードリンク


箱根の宿が起死回生の為に発表した格安プラン『まじでコロナ勘弁して』が話題

現在の社会的な影響を受けて宿泊客が減っている箱根の宿が起死回生の格安プランを発表しました!!

今回紹介するのは、箱根の宿が起死回生の為に発表した格安プラン『まじでコロナ勘弁して』についての話題です。

ぜひご覧ください。

起死回生の格安プランを発表

1泊2食付きで3900円、驚きの内容は・・・

一の湯・大野正樹営業部長『1万6500円のプランを3900円で提供してる』とのこと。

箱根の温泉宿が1泊2食付きで、わずか3900円ってすごいですね(#^^#)

ネーミングもかなり宿の方の気持ちがこもってますよね。

スポンサードリンク

報道の動画をご覧ください

部屋には木材を多く使い、温かみのある仕上げに。窓の外には箱根の大自然が広がり、ゆったりとした雰囲気を味わうことができます。部屋の奥には家族風呂を完備。24時間、好きな時に入ることができます。夕食は肉も魚も堪能できてゴージャスです。甘みの強いバラとロースを厳選した「豚肉のしゃぶしゃぶ」にホクホクの身が自慢の「キンメダイの煮付け」。5月と6月の平日分に700件の予約が殺到し、わずか2週間で売り切れ。もうけを度外視してまで客足を取り戻したい背景には深刻な事情がありました。温泉旅館は5月以降の客足の回復を視野に今後も無料宿泊券を配布するほか、格安プランを用意していく方針です。一方、北海道の温泉地「登別」。3月の団体客がすべてキャンセルになったという温泉旅館が打ち出した秘策が、4月いっぱいまで素泊まりで6800円のところ、半額以下の2980円。1泊2食付きでも4980円となる宿泊特別半額券をSNSなどに掲載。すると・・・。パーフェクトパートナー・伊藤貴仁常務:「ほぼ3月の土曜日は満室の状況」さらに、岡山県内で90年続く老舗ホテルも今月から平日は朝食付きで1泊3300円。2日目以降はさらに500円の割引を決めるなど、低価格のプランで客を取り戻そうとする動きは今後も各地に広がっていきそうです。引用元:テレ朝news

スポンサードリンク

ネットの反応

・安いなといいなーと思ったら完売してるじゃねーか

・通常価格でも安いじゃない、終息したら行こうかしら。あら、一緒に行く人はこれから探すわよ。

・ある程度経済は動かしておかないと後々大変なことになるしな…バランスが難しいね

・最初の宿屋行ってみたい

・めちゃくちゃいいじゃん

・自粛できるところはして、できないところはしっかり消毒とか対策してから臨んでほしいな。

・お宿もお気の毒に

いかがでしたか?

賛否あるかと思いますが、どうにかしようという宿を応援したくなりますね。

皆様はどう思われましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:youtube

(youtubeの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。