政府からのマスクが届いた蓮舫議員「え?会館事務所に??なんで???」、小池晃氏「なんで?なんで???」話題


スポンサードリンク


政府からのマスクが届いた蓮舫議員「え?会館事務所に??なんで???」、小池晃氏「なんで?なんで???」話題

政府からのマスクが届いた方もいるかと思います。私はまだですが、届いたらちゃんと使おうと思っています。

さて、なんだかちょっと興味深い話題がありましたのでご紹介します。

今回紹介するのは、政府からのマスクが届いた蓮舫議員「え?会館事務所に??なんで???」、小池晃氏「なんで?なんで???」と発言しているという話題です。

ぜひご覧ください。

蓮舫議員「え?会館事務所に??なんで???」

スポンサードリンク

同じように事務所届いた議員がすかさず反応します。

それを見たネットのユーザーから多くの指摘がされます

「配達地域指定郵便だからです。配達可能な郵便受けがあればどこにでも配られます。だから安倍首相は「5000万世帯」ではなく「5000万住所」と言ったんです。その程度の事も知らないで今まで批判していたんですか?」

「首相が「地域指定郵便物として配る」って説明してたの、知らないんですか。そういう事も知らずに批判してたんですか。「小池さんの事務所」に配達したんじゃなくて「小池さんの事務所がある地域」に配達したんですよ。地域内にある郵便受けには無差別に配られます。」

「マスク配布のルールも知らずに騒ぎ出す野党議員。本当に、いつも国会でもこの調子で騒いでいる。あまりにもレベルが低い。税金と時間の無駄でしかない。 」

報道でも安倍首相は、布製マスクを全ての世帯に2枚ずつ配布すると表明した際に、安倍首相「全国で5,000万余りの世帯全てを対象に、日本郵政の全住所配布システムを活用し、1住所あたり2枚ずつ配布する」と述べています。

スポンサードリンク

ついでに、全住所配布システムについて補足します。

日本郵便調査・広報部によると、政府のマスク配布は同社の「タウンプラス」と呼ばれるサービスを活用する。一定のエリア内で、登録された全住所のポストに広告物などを配る際に使われることが多い。住所登録のためには、移り住んだ地域の郵便局に転居届を提出する必要がある。転居届は年700万~800万件出されているが、手続きをしていない住所にはマスクも配達されない。同社が把握している全国の住所データは約6000万戸。届けるのは全国1100局の配達員で、人数は10万人を超える。

という事です。なので事務所に届くのは当たり前です。

ネットの反応

スポンサードリンク

・これはひどいww

・笑い申した

・頭の中がマスクのことで一杯。なので、他のことはなーんも考えられないのでしょう。

・え?何なの。マスクを特定郵便で届けろみたいな?おいおい

・今頃どう汚すか考えてるのでは

・もう民主共産には投票できん。演説すら聞きたくない

・そもそも聞いてない(笑)

いかがでしたか?

とても興味深いツィートでしたね。

皆様はどう思われましたでしょうか?

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。