検査時間を今までの半分に!島津製作所が「新型コロナウイルス検出試薬キット」を販売!詳細に頭が上がらない


スポンサードリンク


検査時間を今までの半分に!島津製作所が「新型コロナウイルス検出試薬キット」を販売!詳細に頭が上がらない

ノーベル化学賞を受賞された田中耕一さんが在籍することでも有名な島津製作所が4月20日に「新型コロナウイルス検出試薬キット」を販売することを発表しました。

検査機能のある医療機関や受託検査会社向けに月間10万検体分を生産する。

ぜひご覧ください。

詳細に頭が上がらない

遺伝子を増幅して検出するPCR検査用。のどの粘液や、たんのような試料に試薬を加え、含まれるウイルス特有の遺伝子配列を専用の装置で増幅して検出する。

同社がノロウイルスなどの遺伝子検査試薬で培った技術で、試料から遺伝子を抽出し精製する工程を省ける。2時間以上かかっていた検査を1時間程度に短縮できるという。

研究用だが保険適用対象。1キット100検体分で22万5千円。

京都新聞

スポンサードリンク

概要

・検査機能のある医療機関や受託検査会社向けに月間10万検体分を生産

・コロナ感染が約1時間で判定

・当面は国内のみの販売とする

・陽性一致率・陰性一致率はいずれも100%

・1キット100件の検査出来て価格は22万5千円

・手作業を行わずに済むため、人為的なミスの防止にもつながる

煩雑な手作業を省き、検査時間を半分に「新型コロナウイルス検出試薬キット」を発売

2020年4月10日に公開されたプレスリリースの内容です。

スポンサードリンク

島津製作所は、4月20日にかねてより開発を進めていた「新型コロナウイルス検出試薬キット」を発売いたします。当面は国内のみの販売となりますが、5月以降の海外輸出も視野に入れて準備を進めてまいります。

現状の遺伝子増幅法(PCR法)による新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の検出では、鼻咽頭拭い液などの試料(検体)からRNAを抽出して精製する煩雑な作業が必要です。これが多数の試料を迅速に検査する際の妨げになってきました。本キットの使用によってRNAの抽出・精製工程が省けるため、検査に要する人手を大幅に削減でき、かつ2時間以上かかっていたPCR検査の全工程を従来の半分である約1時間に短縮できます。96検体用PCR装置を用いて、96検体を検査した場合でも1時間半以内で行えます。また、手作業を行わずに済むため、人為的なミスの防止にもつながります。

「新型コロナウイルス検出試薬キット」は、当社独自のAmpdirect技術※1 をベースに国立感染症研究所のマニュアル※2 に沿って開発しました。同技術は「生体試料に含まれるたんぱく質や多糖類などのPCR阻害物質の作用を抑制できるため、DNAやRNAを抽出・精製することなく、生体試料をPCRの反応液に直接添加できる」というものです。島津製作所は、これまでにAmpdirect技術を用いて、腸管出血性大腸菌やサルモネラ属菌、赤痢菌、ノロウイルスなどの病原体検出試薬を開発・販売しており、ここで培った技術を応用して新型コロナウイルス検出試薬の開発を行いました。

※1 Ampdirectは島津製作所の登録商標です。
※2 国立感染症研究所 「病原体検出マニュアル 2019-nCoV」

ネットの反応

スポンサードリンク

いかがでしたか?

迅速な開発に感謝です!わずか1ヶ月という短期間で販売まで漕ぎ着ける底力に驚かされました。

そして一人でも多く救われることを願います。

もしよろしければ、ご意見ご感想よろしくお願いいたしますm(_ _)m

出典元:twitter

(Twitterの埋め込み機能を使って掲載しております。)




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない場合コメントができませんのでご注意ください。